人気ブログランキング |
エキサイトブログ ホーム | ブログ トップ | サイトマップ

KTa★brasil ケイタブラジル
Percussionist / MC / DJ
.................................................................
★G.R.E.S. IMPÉRIO SERRANO
Força Jovem / TOV Sócio-Torcedor do
C.R.Vasco da Gama
.................................................................
カテゴリ
最新のコメント
リオのカーニバルの偉大さ..
by Tomohiro Oizumi at 10:44
>モテテみたい人は是非っ..
by agario at 19:47
久しぶりコメントありがと..
by KTa_brasil at 00:37
いよいよ開幕ですね! ..
by まつもっちゃん at 21:46
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 05:01
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 04:59
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 04:54
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 04:48
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 04:46
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 04:36
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 03:51
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 03:44
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 03:27
em さん♬ コメ..
by KTa_brasil at 01:42
よっこヤマ さん ..
by KTa_brasil at 10:56
Bom dia! ..
by よっこヤマ at 07:42
◉ご優待お申し込みをいた..
by KTa_brasil at 18:28
ピアノ買取センター ~ピ..
by ピアノ買取 at 18:09
Привет! ..
by Antonyliz at 18:30
Здравствуйте..
by Antonyliz at 18:28
ブログパーツ
ライフログ
検索
以前の記事
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2003年 10月
2001年 08月
2001年 04月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:England( 47 )
【今年2回目のフランスへ!】ノルマンディーならぬ、フランス上陸大作戦?大変でした、、 #パリストライキ #ParisStrike

*スマホで見ている人が多いと思いますが、
オリジナルサイトで読む
の方で見て下さーい
(レイアウトが崩れます)
【今年2回目のフランスへ!】ノルマンディーならぬ、フランス上陸大作戦?大変でした、、 #パリストライキ #ParisStrike_b0032617_14073714.png

8年ぶりの

イングランド各地で、
旧友たちと再会、
新たな出会いと発見
【今年2回目のフランスへ!】ノルマンディーならぬ、フランス上陸大作戦?大変でした、、 #パリストライキ #ParisStrike_b0032617_00143027.jpg


・・・


最高の日々を送っていました。

そしてフランスに戻る頃には、
さすがにもうストライキは終わっている
だろうと思っていました。


しかし
全く
終わってませんでした!

イングランドでも
日々メールをチェックし
それを
恐れていました。。
【今年2回目のフランスへ!】ノルマンディーならぬ、フランス上陸大作戦?大変でした、、 #パリストライキ #ParisStrike_b0032617_23034982.jpg
Twitterも
PARISの空港までの電車の
運行状況を毎日見なくてはならず
未だに
オススメとか言って出て来ますw




そして
それは
遂に来ました!


EUROSTAR公式からの
「あなたの予約便はストで欠航です」
のメール。
【今年2回目のフランスへ!】ノルマンディーならぬ、フランス上陸大作戦?大変でした、、 #パリストライキ #ParisStrike_b0032617_23275457.jpg
今回は
前より一日だけ早くw
3日前に来ました。


ロンドンの友人と
あれこれ考えました。

とにかく
パリ発の羽田便に
乗らなければなりません。

僕のチケットは
ブラジル発の往復便。

サンパウロ→パリ
パリ→東京
片道なのです。

東京の旅行代理店に訊くと
「これに乗れなかったら、復路もパーになります」
と。

これで
友人が薦める
ロンドン→東京
への変更は
消えました。


EUROSTARなしで
どうやってPARISまで
シャルル・ド・ゴール国際航空
:CDGまで行くのか?
【今年2回目のフランスへ!】ノルマンディーならぬ、フランス上陸大作戦?大変でした、、 #パリストライキ #ParisStrike_b0032617_23552173.png
リオで出会った
ロンドン在住の友人は

飛行機でパリまで行けば?と。
しかし

同じ事を考える人は
何千人いたのでしょう?

全ての航空会社の便が
ソールドアウト!

それならと
友人は
ロンドン→パリの
高速バスを
調べてくれましたが
所要時間が
なんと
10時間
!!

長時間/長距離で
キツいし、
ロンドンでの一日分の
重要な予定が飛ぶけれども
パリで友人と会う予定もキャンセル。

かくなる上は
仕方が無い
もう手段は無い

覚悟を決めました。


しかし
ここで
何故か

ふと

神様?
背後霊様?
の囁きが聴こえた錯覚が
再び
しました

そこで

僕は
再び
ユーロスターで
予約変更とか
出来ないかな?
だなんて
馬鹿らしい最後のあがきで
サイトの予約を
よく見てみました。

すると
出来ました!!

奇跡です。

8割以上のユーロスターが
欠航したにも関わらず
何故か
急遽
奇跡的に
空席をゲットしたのです。

誰かが
土壇場で
キャンセルしたのだと思います。
たぶん。

【今年2回目のフランスへ!】ノルマンディーならぬ、フランス上陸大作戦?大変でした、、 #パリストライキ #ParisStrike_b0032617_23560147.jpg

深夜2時に寝て
朝5時起き
6時に友人の家を出発

友人が
心配だから
一緒に行くよと。


涙、、、、


行きも
迎えに来てくれたんです、、


感謝


それでも
友人の家から
ロンドンの
KING'S CROSS / St.Pancras駅まで
1時間弱かかるのですが、
その間
気が気で無かったです。

【今年2回目のフランスへ!】ノルマンディーならぬ、フランス上陸大作戦?大変でした、、 #パリストライキ #ParisStrike_b0032617_23560263.jpg

友人は
ダメだったら
もううちに住みなよw
と。。


そうしたいのは山々、、

ようやく着いた
EUROSTARの駅は
ストのイレギュラーの影響で
大混雑。

僕は変更手続きしたチケットの
再発行手続きへ。
【今年2回目のフランスへ!】ノルマンディーならぬ、フランス上陸大作戦?大変でした、、 #パリストライキ #ParisStrike_b0032617_23555208.jpg


ここで再発行のイレギュラー版
全面黄色のチケット
間違い無く出て来たところで
ようやく安堵出来ました。

これで
パリに戻れる!

友人にも会える!
日本に帰れる!
何より
ブラジルへ戻るチケットが
パーにならなくて良かった!
と。。


EUROSTARは
そりゃ空席0の
大混雑。

しかし
運良く
パリへ向かう事が出来る
限られた人たち
が乗車していました。


飛行機に変更した人
バスに変更した人
そして
涙を飲んだ人の数は
数知れません。。
【今年2回目のフランスへ!】ノルマンディーならぬ、フランス上陸大作戦?大変でした、、 #パリストライキ #ParisStrike_b0032617_23555291.jpg

車内は対面席と
そうでない席とが
ランダムにあるのですが
またしても
対面席。

とても狭いのです。。

今回は
朝から
シャンパンボトルをその場であけて
呑みまくって
ハメをはずす
フランス人
アベック。

アベックってフランス語でしたよね?
そういえば

若い男女が旅を楽しむのは
大いに結構なのですが
何度も何度も
目の前のテーブルの上で
水を倒し
携帯を床に落とし


共有のテーブルなんて
なんのその
なんだこの東洋人め
な雰囲気で
失礼の極み。


呑み散らかし
食べ散らかし

最後はそれらを
掃除し持ち帰る事も無く
放置して行きました。


ロクでもない親に
育てられたのだなと
思いました。




EUROSTAR車内のWiFiに繋がり
たまたま
このタイミングで
PARISに来ていた
前出のデキル日本人の友人に
乗れた事を連絡

2時間半の乗車時間
1時間の時差

7時50分
St.Pancras発

昼の11時に
PARIS NORD駅に滑り込みました。
【今年2回目のフランスへ!】ノルマンディーならぬ、フランス上陸大作戦?大変でした、、 #パリストライキ #ParisStrike_b0032617_23561317.jpg

しかし



東京行きの飛行機への道は
まだこれから。

PARIS中心部から
普段40分前後かかる

CDG
シャルルドゴール国際空港
まで行かねばならないのです。

早速友人と
行きに乗って来た
空港へ行く5番線の
列車を見に行きました。
【今年2回目のフランスへ!】ノルマンディーならぬ、フランス上陸大作戦?大変でした、、 #パリストライキ #ParisStrike_b0032617_23275462.jpg

ほんの少しだけは
動いているという
同社の発表にも
希望を残し





しかし


5番線改札も
完全にシャッターが
閉まっていました。


在来線は
完全に
止まっていました。
【今年2回目のフランスへ!】ノルマンディーならぬ、フランス上陸大作戦?大変でした、、 #パリストライキ #ParisStrike_b0032617_23560399.jpg

これはスト大混乱前の一回目の滞在時



NORD駅をとりあえず出ると
すぐに

タクシー?!
タクシー?!
タクシー?!

ガツガツした
勢いのある
問いかけの嵐。

なーんだ
タクシーは動いてるじゃん!
これで空港までいけるぞ
一瞬安堵。



しかし
CDG空港への
値段を訊くと

なんと
150€だ

と。


普段は空港までのタクシーは
ぼったくり防止のために
FIX料金で
50€くらいなのですが
(セーヌ川の対岸とで値段が少し違う)
それでも
ケチって
鉄道で空港に行こうと
していたのですが


いきなり相場の3倍の値段。

そう
PARISは
TAXIが
ストにつけ込み
絶賛
ぼったくりまくり
祭り
!!


しかし

ぼったくりを
ふっかけられて
鵜呑みする
おりこうさん型のジャップ
じゃありませんw


世界各地で揉まれて来て
培った
逆に値切り交渉で
怖じけずに
ガンガン応戦。


しかし
一番安くても
90€
と。


【今年2回目のフランスへ!】ノルマンディーならぬ、フランス上陸大作戦?大変でした、、 #パリストライキ #ParisStrike_b0032617_14295709.jpg


フランス人の友人が
OPERAまで行けば
空港行きのバスがあるよ
という
情報も

とりあえず
オペラまで行けないじゃん

もし
ぼったくりの
タクシーで
そこまで
行けても
街中に
交通機関がなくてあふれた人々の姿を見ると
とてもじゃないけど
あてにならない
思いました。

そこで

できる日本人の友人

が言いました!

「自分のホテルで訊いて上げるよ」


サササと
かけあって
乗車担当の
中国系のスタッフ
交渉する

出来る友人

しかし
オッサンの顔は
びっくりするくらい

梅干し
10個くらい食べたみたいに
渋い表情


僕は
値段訊いてね!
いくらかって
訊いてね!
と言いました。

そして

友人が交渉を終えて

戻って来ると

友人は
大丈夫だってー

遅れる怖れも考えて
早めに時間設定しといたよ
と。


出来る友人!!

安堵の反面
一応ききました

で、
値段は?
ふつうに。

すると友人は


あ、
きいてなかった

とサラリと。。。

そこが一番重要なのに、、

もう一度きいてもらうと

「70€」
との返答。


ストがなければ乗れた
空港直行電車で帰るのに比べたら
数十倍の
ものすごい出費。

しかし
最安値90€の
そこら辺のタクシーにのるよか
マシか、、



友人との食事の後に



予定より早く
ホテルが手配の
車輛と運転手が来て
車に乗りました。
【今年2回目のフランスへ!】ノルマンディーならぬ、フランス上陸大作戦?大変でした、、 #パリストライキ #ParisStrike_b0032617_23561336.jpg


パリの中心部を通り
CDG国際空港へと
向かう訳ですが

もうすごい景色でした

乗り捨てられた
無数の
電動キックボード


破壊された自転車


バス停にあふれる
労働者の人々

雨の中

大変な不便と
混乱で
殺気立つ街の雰囲気

【今年2回目のフランスへ!】ノルマンディーならぬ、フランス上陸大作戦?大変でした、、 #パリストライキ #ParisStrike_b0032617_23561293.jpg

とてもじゃないけれど
その景色を
写真にとる気には
なれませんでした。


1万円くらい払っているとは言え、

自分だけ快適に

すみませーーん


心の中で呟きました。。


空港までの道も混乱で大渋滞

という噂もありましたが

ドライバーの
キビキビ
随時車線変更運転
もあり

なんと30分で
空港に着きました。



やった!!
飛行機に間に合った!!
日本に帰れる!!

そして
ここで
僕は
万国共通の
値切り交渉に
挑みました!


70€を60€にしてもらませんか?
と。




しかし


ダメだ70€だ

怖い顔されて
ビシっと言われました。



チーン。
【今年2回目のフランスへ!】ノルマンディーならぬ、フランス上陸大作戦?大変でした、、 #パリストライキ #ParisStrike_b0032617_23523654.jpg


というわけで
予定よりも早く
CDGに無事チェックイン。
【今年2回目のフランスへ!】ノルマンディーならぬ、フランス上陸大作戦?大変でした、、 #パリストライキ #ParisStrike_b0032617_23523536.jpg

朝5時起きで
6時にロンドンの友人宅を出て
飛行機に登場は夕方の4時すぎ
遠くに
エッフェル塔が見えました。

さよならPARIS

そして

近日またPARISに戻ります、、、


【今年2回目のフランスへ!】ノルマンディーならぬ、フランス上陸大作戦?大変でした、、 #パリストライキ #ParisStrike_b0032617_14295697.jpg
オチは
帰りの飛行機で


土壇場で
隣席に座ったきた
フランス人の
50代中盤くらいの

ドデカイおっさんが

何を思ったか

手を滑らせて

僕に
ハイネケンを

ばっしゃーーーーーーーん



ぶっかけて来ました。


「なんか濡れた?」

とか

とぼけてました、、





最後の最後まで


本当についてない。




よっぱらって
謝らず
拭きもしない。


僕の
ズボンは左膝から
ビールでビショビショ。


頭に来ました。。


さらに
エールフランスのクルーの
サービスの悪さ。






しかし
羽田に着陸する前に

富士山が綺麗に見えたので

そのオジさんに見せて上げました。
【今年2回目のフランスへ!】ノルマンディーならぬ、フランス上陸大作戦?大変でした、、 #パリストライキ #ParisStrike_b0032617_00101040.jpg


おじさん大喜び。



ああ


良い事ありますように、、










しかし帰国後の試練が続くのでした、、



とほほほほ








【今年2回目のフランスへ!】ノルマンディーならぬ、フランス上陸大作戦?大変でした、、 #パリストライキ #ParisStrike_b0032617_00101118.jpg

こちらは北アルプスの立山連峰(富山県)の勇姿


持つべきは友人


今回は
リオのサンバチームで出会ったイギリス人の友人、
イギリス在住のブラジル人、
日本の友人、
電車で仲良くなったフランス人

たちに
大いに救われた旅でした。

ありがとうございました。











by KTa_brasil | 2019-12-23 00:14 | England | Comments(0)
【今年一回目のフランス】#南米 #ブラジル で活動 から→ #フランス #France へ #Paris で仕事中に #スト が発生2019年12月
【今年一回目のフランス】#南米 #ブラジル で活動 から→ #フランス #France へ #Paris で仕事中に #スト が発生2019年12月_b0032617_15532066.jpg
パリコレに出演し
LIVE演奏したり、
DJ出演したり、

あれ以来のフランス。

花のパリ?

いやいや、、、、

色々大変でした、、、、、

いや

めちゃ大変でした。。

辛かった、、、



それでは
はじまりはじまり
【今年一回目のフランス】#南米 #ブラジル で活動 から→ #フランス #France へ #Paris で仕事中に #スト が発生2019年12月_b0032617_15581900.jpg
まずは
南米→欧州への
南半球→北半球
夏→冬

そんな
大西洋横断フライト。


広大な
南米大陸の
半分の面積を有する
大国
ブラジル。

北東部ペルナンブーコ州より
一旦
南東部のサンパウロまで
逆行してフライト。

サンパウロで一泊。
サンパウロの旧友たちから
お誘いがありましたが、
体力温存のため、
断腸の思いで断り、
ホテルで一日過ごしました。。

遊びだったら良かったですが・・


しかし

隣の部屋が煩過ぎて
あまり眠れないというオチ、、

ついてないです

さらに!

今年で国際線の経験が
29周年ですが
過去ワーストフライト!

マナー悪過ぎ、
横暴な
中国人グループに囲まれ、
エールフランスが
特別に用意してくれた
僕の横の空席まで
何故か
移動して使い、

さらにさらにさらにさらに
もう酷過ぎて書けません。。

ストレスで死にそうになりましたw
【今年一回目のフランス】#南米 #ブラジル で活動 から→ #フランス #France へ #Paris で仕事中に #スト が発生2019年12月_b0032617_16054992.jpg
アフリカ沖では
憧れの
Cabo Verdeをかすめ

【今年一回目のフランス】#南米 #ブラジル で活動 から→ #フランス #France へ #Paris で仕事中に #スト が発生2019年12月_b0032617_16054879.jpg
以前誘われたけど行かなかった、
カナリア諸島をかすめ、

【今年一回目のフランス】#南米 #ブラジル で活動 から→ #フランス #France へ #Paris で仕事中に #スト が発生2019年12月_b0032617_16054889.jpg
愛する
PORTUGAL!!!!
Espanha!!!!
あ〜
降ろして〜〜
あ〜
上空にいるのに〜


【今年一回目のフランス】#南米 #ブラジル で活動 から→ #フランス #France へ #Paris で仕事中に #スト が発生2019年12月_b0032617_15581940.jpg
そんなこんなで
ペルナンブーコを出てから
2日後に
パリに着きました
【今年一回目のフランス】#南米 #ブラジル で活動 から→ #フランス #France へ #Paris で仕事中に #スト が発生2019年12月_b0032617_15532016.png
ホテルにチェックインするも
・・・
また問題発生、、
【今年一回目のフランス】#南米 #ブラジル で活動 から→ #フランス #France へ #Paris で仕事中に #スト が発生2019年12月_b0032617_15532156.jpg
なんとか
気を取り直して
仕事先へ
【今年一回目のフランス】#南米 #ブラジル で活動 から→ #フランス #France へ #Paris で仕事中に #スト が発生2019年12月_b0032617_15532151.jpg
その後
仕事先の
ドイツのクライアントに招かれ
夕食へ
【今年一回目のフランス】#南米 #ブラジル で活動 から→ #フランス #France へ #Paris で仕事中に #スト が発生2019年12月_b0032617_15532183.jpg
しかしここでも不運が。。


3時間以上
待たされた挙げ句
前菜しか出て来なくて
夜ご飯食べれず!


まぁ
ドイツのクライアントと
親交を深め
プレゼンも出来た事は
良かったのですが・・

その後、
急遽
クライアントに
車を手配していただくも、

なんと!
全然違う場所の
遠くの
同じ系列ホテルに
間違って送り届けられ、、

そこから1人で
なんとか
ホテルへ30分以上かけて
戻りました。

夕ご飯はホテル下のコンビニで
チンして食べましたw


普通の人なら
あの時点でやばいかもw


さらに

今回パリでは4日間の
日程の予定でしたが、
パリのゼネストが
2日目の
夕方からスタート!


仕事のパートナーたちは
スケジュールをキャンセルして
すぐに
パリを離脱。

僕はホテルに1人
取り残されていましたw

いざ
という時に

何か
見えるものが
ありますね。

最後までサポートしてくださった
Fさんだけには
心から感謝いたします。

【FRANCE脱出大作戦】
【今年一回目のフランス】#南米 #ブラジル で活動 から→ #フランス #France へ #Paris で仕事中に #スト が発生2019年12月_b0032617_15532123.jpg


アメリカやブラジルの各地で
長年色々なトラブル
ありえないことに
巻き込まれた経験が色々ある僕。。

なので
あまり慌てていませんでした。
危機感0
むしろ
皆さん何を慌てて
パリ脱出を急いでいるの?

ストと言っても、
大丈夫でしょ。
木曜から始まると言われていたのが
水曜の夕方からに前倒しになっただけ。
だから
予定より早くストが終わるんじゃない?
まぁ金曜には終わってるでしょ
とか

なんて呑気にしていたら・・・




持つべきは
友達。


神様のお助けだったのかもしれません。


仲の良い友人が
たまたま
パリにやってくる予定!

仕事の出来る
キレキレな友人から連絡

「何を呑気にしているの?
交通機関全部止まるよ!
飛行機も
ユーロスターも」と。

今回
パリの日程の後、
別件で
イギリスに行く予定でした。

金曜から
新幹線EURO STARで
ロンドンに行く予定だったのです。
【今年一回目のフランス】#南米 #ブラジル で活動 から→ #フランス #France へ #Paris で仕事中に #スト が発生2019年12月_b0032617_17011423.jpg
まさか
PARIS⇔LONDON
を繋ぐ
重要な国際線新幹線
ユーロスターまで
止まると
僕は思っていませんでした。
【今年一回目のフランス】#南米 #ブラジル で活動 から→ #フランス #France へ #Paris で仕事中に #スト が発生2019年12月_b0032617_17323432.jpg
そこに!
東京にいる出発前の出来る友人が

「EUROSTARも間引き運転になって
多くが運休になるらいしよ
確認した方が良いんじゃない?」
と。

ノロマな僕も
この時
何か
お告げの様なものを
本能的に感じました。。

【今年一回目のフランス】#南米 #ブラジル で活動 から→ #フランス #France へ #Paris で仕事中に #スト が発生2019年12月_b0032617_16595366.jpg
そして
ユーロスター公式ページ
をみてみると
なんと
キャンセルリストに
2日後金曜の
僕の便の番号も
リストアップされているではありませんか〜〜

!!

ユーロスターの
公式サイトに
日本語版はありません。

今回
自分で渡航前に手配していたのですが
その頃ユーロスターを使っていた
日本の友人に
久々のユーロスターの手配って
どうやるんだったっけ?
ときいたところ
日本語で書いてある
3割くらい高い
サイトを
教えてもらったのですが

これが
わかりづらく
しかも
かなり割高でw

それに気付き
英語の公式サイトで
買っていたのも
ラッキーでした。

話を
タイムラインに戻すと
水曜日の午前中です。

パートナーのFさんに
今日の予定はどんなですか?
くらいに

一応
連絡してみると


「もう空港にチェックインしました
ケイタさん以外はもう皆さん
ホテルをチェックアウトして
空港にいます」

って。。

その後、
東京からパリにやってくる予定の
出来る友人からのツッコミ。

もし
この時、
この友人と連絡をとらず
呑気にしていたら


僕は
パリでホテルの予約もなく
イギリスにも行けず
さらに
羽田行きの便にも乗れず
という

誰も僕の事など気にしてくれない
対応など
全くない
恐ろしい運命が
待ち受けていたのでした!!


因に

東京の
長年お世話になっている
旅行代理店の人に問い合わせると
「チケットは変更できません」
「この便を乗り逃すと
今後の接続便も全てパーになります」
とだけの返事。。


・・・・


【今年一回目のフランス】#南米 #ブラジル で活動 から→ #フランス #France へ #Paris で仕事中に #スト が発生2019年12月_b0032617_15531999.jpg

急遽、荷物をまとめ
仕事をキャンセルするしかなく
(みんなとっくにそうしてる)
そして

ウルトラCで
パリ離脱を目論む
乗客で大変なことになっている
ユーロスターを
予約し直す事に
ギリギリ成功。

いや、
正確に言うと

僕のパソコンで
公式サイトで手続きしようとしても
アクセスが集中していたようで

何度やり直しても
全然
手続きの画面が
次に進まず
チケットの再予約が出来ず

これからパリにやってくる
その出来る友人が
変更手続きに
つきあってくれて
粘り強く待った挙げ句
東京の方が
ユーロスターのサーバーに
繋がる事が出来て
やってくれたのです!

手続きの間も
物凄い早さで
予約が埋まってしまい

ギリギリ当日の便を
おさえる事ができたのです。

しかも
金曜の夕方に来ると言ってた僕を
急遽
水曜の夕方に迎えに来てくれた
英国人の友人にも感謝です。。
【今年一回目のフランス】#南米 #ブラジル で活動 から→ #フランス #France へ #Paris で仕事中に #スト が発生2019年12月_b0032617_15531964.jpg
なんとか
パリのNORD;北駅まで辿り着き
無事に間に合う事ができました。

あの時、
判断が悪かったら、
遅かったら、
気付かなかったら、
と思うと
今もゾっとします。

因に

早めに対応しなかった
公式サイトを見なかった
多くの
ユーロスター乗客は
予約がキャンセル(払い戻し)となり
乗る事が出来なかった事は
言うまでもありません。。

(公式サイトからの欠航の知らせにともなう
払い戻しのメールは後になって来ました)

【今年一回目のフランス】#南米 #ブラジル で活動 から→ #フランス #France へ #Paris で仕事中に #スト が発生2019年12月_b0032617_16570344.jpg
しかし
僕がパリに戻って来るまで
日にちがあったので

まさか
ストによる
交通機関の麻痺と大混乱が
今日まで
まだ続くとは
そのときは
思っていませんでした。。
【今年一回目のフランス】#南米 #ブラジル で活動 から→ #フランス #France へ #Paris で仕事中に #スト が発生2019年12月_b0032617_16570384.jpg
【後編】
つづく



by KTa_brasil | 2019-12-19 17:11 | England | Comments(0)
LONDON〜世界各地で食べた寿司・・・やっぱ何でも本場でナンボだね。
LONDON〜世界各地で食べた寿司・・・やっぱ何でも本場でナンボだね。_b0032617_12395519.jpg
これが昨日、一昨日の記事で紹介した五輪のフィナーレを飾ったマラソンが通ったSt.Paul's 大聖堂の前にある寿司屋さん。この辺りはLONDONの金融ビジネス街なので、そういう人向けの店が多い。看板には「ソク!SUSHI」と店名が。ソク:即とスグを間違えたのかな??この感じだと日本人じゃなくて中国系人がオーナーかもしれない。
LONDON〜世界各地で食べた寿司・・・やっぱ何でも本場でナンボだね。_b0032617_12402544.jpg
でこちらはその店内ではなく、Waterlooにある寿司屋でアミーゴと食べた昼食。LONDONの寿司アウォードを受賞した店だとバナーが誇らしげに貼ってある立派なお店でした。オーナーや店員は皆、中国系人でした。↓うどんと天婦羅もセットで注文。
LONDON〜世界各地で食べた寿司・・・やっぱ何でも本場でナンボだね。_b0032617_12403911.jpg
ドイツ、フランス、米国各地、シンガポール、ハワイ・・・色んな国で寿司を食べたけれど、一番マシだったリオやサゥン・パウロで食べた寿司を越える味でも無かった。やっぱり、寿司、天婦羅、うどんに限らず、何でも本場でしか本当の味はなかなか味わうことが出来ませんね。



これが、「有り難い」ということなんですね。



しかし、本場日本では寿司をもうずっと食べていません。。
by KTa_brasil | 2012-08-14 13:07 | England | Comments(1)
“I hear St.Paul's bells a ringing,British Cavalry choirs are singing...? ”LONDONで撮影した写真
“I hear St.Paul\'s  bells a ringing,British Cavalry choirs are singing...? ”LONDONで撮影した写真_b0032617_1443389.jpg
昨夜、オリンピックのマラソンがこの前を昨日の記事の花壇の方へ走って行く様子がNHKで何度も流れていたので、この教会をみた人は日本でも多いでしょ? 先頭集団がやってくると、鐘を打ち鳴らしてましたね。。そしてこの曲を思い出しました。

"I hear Jerusalem bells a ringing
Roman Cavalry choirs are singing
Be my mirror, my sword and shield
My missionaries in a foreign field"


COLDPLAY "Viva la vida"より


超有名曲だけど、タイトルふくめ、意味わかってくれる人っているのかな?


この写真を撮った、場所はSt.Paul'sの向かいにある寿司屋さんの前です。
by KTa_brasil | 2012-08-13 15:02 | England | Comments(5)
この花はなんて名前?・・・LONDON St.Paul's Cathedralの裏側で撮影しました→
この花はなんて名前?・・・LONDON St.Paul\'s Cathedralの裏側で撮影しました→_b0032617_13551246.jpg
Embarkmentの橋のたもとからThames川沿いを歩き、どこまで歩いて行っちゃおうかなと思ったけれど、バスでよく横を通過していたSt.Paul's Cathedralが見えたのでMilenium Bridgeの所から内側に入ってみました。少し歩き疲れてこの花壇のところで休憩。夕方前の夏の光の下、街の無機質な色合いの中でこの花壇、そしてこの花の色がコントラストの中でとても不思議な色合いを放ち、そよ風に揺れる様子がなんだか異空間の様に見えました。

背景にみえるのは世界三大聖堂の一つ、英国国教会の本部とも言えるSt.Paul's Cathedral。そういえば立教大学はSt.Paul's Universityという名が正式名称でしたよね。1981年にチャールズ王太子とダイアナ元妃の結婚式が行われた場所でもあるんですね。

興味深いのが、St.Paul's Cathedralの北東側であるこっち側の道の名前が“Cheap Side”という名前だったこと。なんだか酷い名前じゃないですか? 笑 なんでそんな名前が付いたのでしょう?
by KTa_brasil | 2012-08-12 14:10 | England | Comments(2)
LONDON Kensington GardensとHyde Parkを分けるThe Long Walterが始まるItalian Gardensから撮影その❷→
 LONDON Kensington GardensとHyde Parkを分けるThe Long Walterが始まるItalian Gardensから撮影その❷→_b0032617_1531752.jpg
意外と昨日の記事が好評だったので、続編。オリンピックのトライアスロンが行われたHyde Park内のThe Serpentine lake〜The Long Walterの始まりの泉=人工的な噴水。Vitoria女王の時代といっても19世紀後半に作られたもの。↑は昨日の記事と別アングル。向こうの方が見える写真を掲載してみました。
 LONDON Kensington GardensとHyde Parkを分けるThe Long Walterが始まるItalian Gardensから撮影その❷→_b0032617_15315680.jpg
こちらは昨日の写真に登場するあの気になる鳥。近寄るとこんな顔をしてましたよ〜 つつかれたら痛そうですね。
 LONDON Kensington GardensとHyde Parkを分けるThe Long Walterが始まるItalian Gardensから撮影その❷→_b0032617_153378.jpg
↑は早くビールをよこせとせかすLONDON在住のBRASIL人旧友。イングランドのフットボール・エージェントで働いています↓はBRASIL人の有名なスカイダイヴァー選手。この日はHyde ParkでRod StewartがLIVEをやっていて、それをききながら3人でダベってました。
 LONDON Kensington GardensとHyde Parkを分けるThe Long Walterが始まるItalian Gardensから撮影その❷→_b0032617_1533048.jpg
↓こちらが上の噴水:The Long Walterの始まりから行き着いた先のThe Serpentine lake。ここでトライアスロンの水泳が行われました。手前の道は選手が走ってたところです。
 LONDON Kensington GardensとHyde Parkを分けるThe Long Walterが始まるItalian Gardensから撮影その❷→_b0032617_1534172.jpg
ブログへのご感想、ご意見、ご要望もぜひコメントしてくださいね!
by KTa_brasil | 2012-08-11 15:34 | England | Comments(1)
LONDON Kensington GardensとHyde Parkを分けるThe Long Walterが始まるItalian Gardensから撮影→
LONDON Kensington GardensとHyde Parkを分けるThe Long Walterが始まるItalian Gardensから撮影→_b0032617_13552829.jpg
久しぶりにEnglandカテゴリーの記事です。

オリンピックのトライアスロン競技がHyde Park内で行われた事に驚いた事は先日Twitterで書きましたが、トライアスロンの水泳で泳いだThe Serpentine lakeはこのThe Long Walterと橋を境にそのまま繋がっています。この噴水が起点となって全ての水が始まっているんですね。

The Serpentine lakeの“Serpentine”とは英語で「蛇の様にねじれた」なんて意味なんですね。まさにあの「曲がった大きな水たまり」みたいな場所は人工池なのかな? 噴水の水が盛大に流れていた頃の写真が↓にあります。

THE ITALIAN GARDENS, KENSINGTON GARDENS
by KTa_brasil | 2012-08-10 13:54 | England | Comments(0)
☆7月はLONDONで撮影した写真で...KTa☆brasil in Kensington Gardens→
☆7月はLONDONで撮影した写真で...KTa☆brasil in Kensington Gardens→_b0032617_18514716.jpg
001.gif毎月、自分が実際に歩き撮影した世界の街角の写真でデザインしてます。今回はLondon Olympic開催に合わせ、Kensington Gardens(Princess Diana Memorial Playground)の辺りで昨年7月に撮影した写真を使いました。 いかがですか?

〜 せかいの街角音楽物語『裸のイザベラ』〜

024.gif068.gif060.gif056.gif世界各地の街角から生まれた、個性的で情感豊かな音楽を、楽しく気軽に、夕食や一杯やりながら楽しんでしまおうというDJパーティーです。 表層的な流行ではなく、普遍的な豊かさ、広い世界への間違いの無い視野を。

☆7月はLONDONで撮影した写真で...KTa☆brasil in Kensington Gardens→_b0032617_1520987.jpg
☆7月はLONDONで撮影した写真で...KTa☆brasil in Kensington Gardens→_b0032617_1811948.jpg
☆7月はLONDONで撮影した写真で...KTa☆brasil in Kensington Gardens→_b0032617_14463776.jpg

by KTa_brasil | 2012-07-25 17:03 | England | Comments(13)
『敬愛』『信愛』『真実』『自然回帰』を、2012年 。
新年のご挨拶。
『敬愛』『信愛』『真実』『自然回帰』を、2012年 。_b0032617_2411538.jpg
豊道春海による字「敬愛」。
昭和37年:1967年に書かれたもの。
昨年ロンドンの大英博物館で撮影しました。
日本を代表する「心の字」として展示されているものです。
世界中のどの展示物よりも、僕はこの字がグっと来ました。

「敬愛」は世の中を成立させる大事な概念と考えます。敬愛を知る。それは美徳と責任を知る事でもあると思います。敬愛、そして「信愛」を。信愛こそ「真の愛」とも感じます。信じ合うこと、愛し合う事が崩れると、人間社会は崩壊すると思います。今の時代はどうでしょう? 政治不信、社会不信、不信感にあふれている様な気がします。不敬、不義、不忠、不正・・・
一方で、大地震や津波は天災。大自然の大きな力が先端技術に奢った人間を知らしめます。終息しない福島第一原発の事故とその被害これは「人災」。我々は未だ危機的状況にあります。そして、来る首都直下型地震〜東海・南海地震の非常に高い確率が政府予測で発表されています。その被災予想地域の中心には静岡県の浜岡原発がある事は皆さんよくご存知かと思います。そして地震が発生しなくても危機的な福島第一。すぐ南にある福島第二原発。北には女川原発。より首都圏に隣接する茨城県東海村には3.11であわや大惨事であった東海原発が。さぁ、私達は「人災」を未然に防がなければならないのは明白で早急の事ですよね?

信じる事、愛する事を根本から見直す時ではないでしょうか?
信愛が成立してこその敬愛。
国や社会は誰が動かすでしょうか? 政治家でも企業でもない筈ですよね?
国民一人一人の思考と理解、行動こそが国や社会、時代を作ります。
敬愛を生むのは自然な人間関係から。SNSやスマホでは到底無理です。
より自然体で、身の回りの人との直接の人間関係、対話から、信愛と敬愛は生まれると思います。

敬愛を再構築する。
早急に実行する一年となればと思います。
是非、この災い転じて福となしましょう。
私達にとって、甚大な人災を防ぎ、
安全で平和な一年となりますよう。

福島第一の放射能汚染危機、
さらなる倒壊、大惨事危機、
そして来る大地震危機による
さらなる原発危機。
私達は今、非常事態の中にあります。



本年、どうぞ宜しくお願いいたします。




◉平成24年。神武天皇即位紀元、皇紀2672年。
グレゴリウス暦2012年は「閏年」の辰年。
1582-2012 430周年


1582年、当時日本は安土桃山時代。日本では本能寺の変があった年から、ローマ教皇グレゴリウス13世が、それまでのユリウス暦を廃し、28年に一度一年を366日にする閏年を置く計算としたグレゴリオ暦:現在の新暦に変更。2012年とはグレゴリオ暦で計算した年だ。奇しくも今年はその閏年。いつもと異なる年に、良い意味での異なる事を起こしましょう!!

ちなみに本能寺の変の数ヶ月前、1582年に長崎を出帆した天正遣欧少年使節。彼らは当時、世界最大の海洋帝国を誇っていたポルトガルが開発した航路をアジア〜インド〜アラブ〜東アフリカ〜喜望峰〜西アフリカ〜ポルトガルへと辿った。首都リズボア(英読:リスボン)より上陸し、一路ローマへ。その時に謁見したローマ教皇がグレゴリウス13世だ。


※今年はイエメン、ロシア、韓国、フランス、アメリカで大統領選挙が行われる。


平成24年元旦 KTa☆brasil ケイタブラジル
by KTa_brasil | 2012-01-03 11:59 | England | Comments(6)
LONDONのTanzania人Sambistaから届いたメール。国を越えてSambaで繋がる心。
LONDONのTanzania人Sambistaから届いたメール。国を越えてSambaで繋がる心。_b0032617_14101436.jpg
"Ah man!! Thanks dude!! Don't forget that you travel across the planet with a good soul and humble, yet happy, contribution to life and samba. You give out more than me! Don't change that, it's a great to see!! Keep smiling my good friend!! :0)"
LONDONのTanzania人Sambistaから届いたメール。国を越えてSambaで繋がる心。_b0032617_14272469.jpg
今年7月に滞在したLONDON。(しかし↑この頃かなりデブのピーク!)月刊LATINAでの連載"Pioneira!"でもリポートした様に色んなところでライヴして来たのですが、LONDONのサンバチームにも参加してきました。“LSS”ことLondon School of Samba、正式名称はUnidos de Londres。
LONDONのTanzania人Sambistaから届いたメール。国を越えてSambaで繋がる心。_b0032617_14271051.jpg
サンバチームも多国籍なLondonならではの人種構成で、打楽器隊リーダーの彼は東アフリカのタンザニア出身。リオの名門MOCIDADE INDEPENDENTEが25年前の創設以来深く関わっているチームでもあり、彼もMOCIDADEで出場する1人。スキルやセンスはもとより、人間性とキャラが本当に最高で、4ヶ月近くたった今でもよく連絡をとりあっています。LONDONに戻りたいな。

056.gifEnglandカテゴリー記事▶http://ktabrasil.exblog.jp/i18/
by KTa_brasil | 2011-11-15 14:11 | England | Comments(2)



Copyright © 1997-2014 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム