人気ブログランキング | 話題のタグを見る
エキサイトブログ ホーム | ブログ トップ | サイトマップ

KTa★brasil ケイタブラジル
Percussionist / MC / DJ
.................................................................
★G.R.E.S. IMPÉRIO SERRANO
Força Jovem / TOV Sócio-Torcedor do
C.R.Vasco da Gama
.................................................................
ライフログ
カテゴリ
最新のコメント
おめでとうございます‼️
by まつもっちゃん at 14:43
【Jazzin' Sou..
by Jazzin' Soul at 01:33
リオのカーニバルの偉大さ..
by Tomohiro Oizumi at 10:44
>モテテみたい人は是非っ..
by agario at 19:47
久しぶりコメントありがと..
by KTa_brasil at 00:37
いよいよ開幕ですね! ..
by まつもっちゃん at 21:46
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 05:01
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 04:59
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 04:54
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 04:48
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 04:46
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 04:36
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 03:51
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 03:44
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 03:27
em さん♬ コメ..
by KTa_brasil at 01:42
よっこヤマ さん ..
by KTa_brasil at 10:56
Bom dia! ..
by よっこヤマ at 07:42
◉ご優待お申し込みをいた..
by KTa_brasil at 18:28
ピアノ買取センター ~ピ..
by ピアノ買取 at 18:09
ブログパーツ
検索
以前の記事
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2003年 10月
2001年 08月
2001年 04月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


YELLOW閉店日より・・・これからはもっと広く豊かに!!自主的に!!それが“A New Awakening”では?!
YELLOW閉店日より・・・これからはもっと広く豊かに!!自主的に!!それが“A New Awakening”では?!_b0032617_21463430.jpg
結局、30時間以上ノンストップ延長となったYELLOW閉店イベント“A New Awakening”に行ってきた。土曜の晩よりスタートした同イベントは翌朝6時を過ぎても入場規制の整理券配布2時間待ちという状況。物凄い熱気と集客だった。大雨の中、この最後の一戦に一体何人が足を運んだんだろう。そして何を思い、感じ、気づき、何を始める事ができるのだろう?!

前日金曜は渡辺俊美兄貴達による『第三の男』@パンパン熱狂の新宿OTOで朝までカナリアツクキツイ感じで。そしてその疲れが癒えぬ当日土曜に赤坂で全力太鼓演奏をしたので、YELLOWに行くのは正直辛かった。が、日曜の昼過ぎの時点で「まだ続行中!」という熱い知らせが。「これは行かねば!!」と疲れ切った身体にムチを打ってYELLOWへ。 共に演奏、そしてイベント企画・運営をした盟友、そして前夜僕のLIVEに駆けつけてくれたJEFF MILLS TIME SENSITIVE(僕がMCをした)以来の熱く・通な盟友と現場で合流。 何故そこまでしてクラブに行くの?意味不明?と思ったり、ともするとバカらしいと思われる方ももしかしたらいらっしゃるかもしれない。  
僕がYELLOWに行った理由___それは沢山ある。 

新しい夢や熱気を求めて10代から通ったクラブだったから。
そして自分が演奏者としてデビューした熱い現場だから。
ここで多くの人や最先端のセンス、技術、物事に出会い、交歓した特別な思い出深い場所だから。

この日集結しているであろう多くの同士達に会いに行くため。
差異のある多くの担い手達とこの最後の瞬間を共有するため。
そして何よりもここでお世話になった全てのスタッフ達、この箱自体に挨拶をしに行きたかったから。
・・・理由は沢山ある。 全てが理由の一つに間違いないが、最も僕が期待したのはこの瞬間にしか起きない、味わえない熱い感動、奇蹟が何か起こるんじゃないか!?と思ったから。
YELLOW閉店日より・・・これからはもっと広く豊かに!!自主的に!!それが“A New Awakening”では?!_b0032617_21471176.jpg
大好きな、そして偉大なるNEW YORK HOUSE / BODY&SOULのFrancois Kevorkianがプレイ。10周年の延長を思い出した。最後に彼のプレイを体感したのはWOMBでJEFF MILLSとFrancoisがコラボライヴした時以来。長年のキャリアに裏付けされた間違いのないセンスとスキル、そして大きな愛は健在だった。30時間以上DJブースに立ち続け、全身全霊で体現したフランソワからは色んなメッセージを受け取る事が出来た。彼も出し尽くしたと思う。先日、我が首領GENTA氏率いる我々JIVE JAMBOREEによるBEAT@YELLOWを全身全霊、身を挺する最期の一撃をやったので、遂に最終日最期の一撃をNYCからフランソワが決めに来たんだ。そして彼は今それをYELLOWと、そしてここに集った全ての人たちの情熱と感性と全力でやっているんだ!と感じた。 

結局、YELLOWとはドコで、何モノで、そんなYELLOWが最も愛した、そしてフランソワが最も愛したYELLOWとは何だったのか!?を最後に再び知りたかった僕からしてみたら満足すべき内容だったハズ。 最後はなんと、前日プレイしたLaurent Garnierも登場、さらに前々日プレイしたDanny Krivit、さらに!!JOAQUIN "joe" CLAUSSELLまでもが登場!!
YELLOW閉店日より・・・これからはもっと広く豊かに!!自主的に!!それが“A New Awakening”では?!_b0032617_21475122.jpg
豪華面々の入魂プレイはWAREHOUSE MUSICファンからしてみたらたまらないものだったのかもしれない。そして、この面々こそが最後を飾るに相応しかったのだろう。
YELLOW閉店日より・・・これからはもっと広く豊かに!!自主的に!!それが“A New Awakening”では?!_b0032617_21485211.jpg
しかし、個人的には内容的に物足りなさを感じた。その理由はWAREHOUSE MUSICに帰結していたからだ。最近の人はクラブだからそうなんじゃないの?あたりまえじゃ?と思われるかもしれない。 途中、LATIN、BRASIL~当然AFRICAを感じさせる曲は何度か少しダケかかっていた。しかし、根本的・抜本的に皆により次の夢を視野を、今、未来を感じさせてくれるもの、あ!と思うこと・・・には僕は遭遇出来なかった。

HOUSEとは・・・なんて講釈をここでたれるつもりは無いが、少なくとも人種の坩堝NYCという社会現場歴史事情があるら生まれたHOUSE的感動、WORLDWIDE感、過去ではなく、今日性を感じたかった。特にLATIN×AFRICAの血を引くJOAQUIN "joe" CLAUSSELL(大好きです!)にはもっとやって欲しかった。何度か一瞬ダケ、6/8拍子、アフリカ・ポリリズムを感じさせてくれるネタやプレイをしていたが、昨今雄大なリズムに弱いWAREHOUSE USER達が身体に記憶するほどのプレイは無かった。残念!!

少なくともHOUSEが生まれたNYCであるならば、NUEVA YORK、El Barrio譲りのものが欲しかった!  僕の実体験、活動範囲、見識、技術は既にというか基からWAREHOUSE MUSICの範疇をはるかに越えているが、しかし、そもそもそうである事が前提でWAREHOUSE MUSICは制作され、だからこそWAREHOUSE MUSICというワカリヤイフォーマット範疇で親和性を持ち、だからそれ以上へのVISIONや感動を与えられる存在だったのではないか? と個人的には考えている。 WAREHOUSE MUSICは本来目的ではないはずだ。 昨今のHOUSEにはこの偉大なダイナミズムが欠落しているような気がする。リアリティーへの導入欠如、理由当事性の欠如、より多くの差異と心から熱く交歓する事の出来る大きな心の・・・だからNYC WAREHOUSE MUSICは今日的社会性の中から後退してしまっている気がする。 いや、理由は全ての世界の事象に直結していてもっと色んな理由があるのかもしれない。 でも、我々が欲しいのは今日性であり、より能動的で本質的なリアリティーに直結した感動的なものでは!? 

この現象はU.S.やNYCの威光が世界的に後退していることと決して無関係ではないと思う。 

一部の国が一時的に集約した時代は終わりを告げ、世界はとっくに再び広くなっている。U.S./U.K.の栄華はとっくに終わっている。世界中の人々が発信・表現し、更新している今日。

だからこそ僕は12年前に英語圏カルチャー/価値観/視野を脱するべく、先ず旧スペイン領LOS ANGELSやNUEVA YORK、NYC Little Brasilに足を運んで確かめに行った。多くの人種とそこで交歓し、だからこそ世界最大の人種の坩堝=BRASILへ行った。

WAREHOUSE MUSICの次の世代として、発信・表現することがあると確信したイベントでもあった。 僕にとってクラブは夢のある場所だ。その夢の一つは集う人たちが能動的で、まだ知らない、本格的で、より先進的で、大きな世界・熱い感動に出会えること。 とっくに担い手側にいる僕だが、年上・年下構わず、そういうことを与える側として、これからもクラブを本質的に面白くして行きたいと思う。
by KTa_brasil | 2008-06-24 22:09 | Comments(5)
Commented by 真未 at 2008-06-25 10:36 x
まず先に、土曜日のPCAに行けなくて~スミマセンでした。

イエロー、CLOSEしちゃったんですよねぇ・・・
悲しいですが、時代を感じます。
確かに、大箱のクラブが無くなってしまう事は多くのクラバーにとっ
てメリットがある事かとは思いますが・・・
私も確かに、HOUSE MUSICから音楽に入った訳ですが・・・
だんだん「商業的な音楽に聴こえてきてしまった時期があったんですよね。」という事は、愛が無い、心に響かない音楽に自分の中で変わってきていました。
ケイタさんが、ジョーやフランソワに要求したい気持ちも分かります。
結論的に言わせて頂きますと、ケイタさんみたいにワールドワイドにもっと前に出て色んな世界観を魅せてくれる方々がこれからもっと出てくる事を望みます。
Commented by ざっき~ at 2008-06-25 15:40 x
このレポ待ってました(笑)

> 全てが理由の一つに間違いないが、最も僕が期待したのはこの瞬間にしか起きない、味わえない熱い感動、奇蹟が何か起こるんじゃないか!?と思ったから。

僕も色々ありつつ、まさにこれを求めて行きました。
A New Awakening というメッセージで何を魅せてくれるのかと。

結果、大きな宿題をもらった気持ちです。
最後のフランソワが伝えたかったことも考えつつ、、
その答えはすぐにでるものじゃないというか、行動していくことでしか
出ないもののような気がしています。

個人的には「今日性」とともに、日本であり、東京であり、西麻布のYellowという「現地性」をもって最後に締まって欲しかったなと思いました。

文化は「場」と「人」に根ざしていると思うし、ここをギュッと踏みしめて
明日へと向かう A New Awakening なのかなと。
Commented by ざっき~ at 2008-06-25 15:40 x
連投すいません!入りきらなかった(笑)

乱暴に言うと、誰か最後に飛び入りして「最後の1曲は譲れないぜ!!」みたいにやっちまって欲しかったですw
その1曲がどうあるべきかはなかなか楽しい課題だと思いますよ☆
そこで「それはない!むしろこれだ」みたいなバトルがあればw
space lab 最後の公開実験。
これは半分妄想ですね。。(^^; 僕のわがままです。

なんにしても、あの日のYellowには最大限の感謝とお疲れ様を送りたいです。
夢を紡ぎ繋いでいきたいですね。
Commented by KTa_brasil at 2008-06-26 10:58
真未さん♪

なるほど。 
丁寧にに言うと、
商業的というのは、それで商売している以上、商業的で、
より商業度の度合いが一定以上を越してしまっているということかな?

まぁ既にクラブミュージック的嗜好度が高いものは、それでしかなく、
その範疇でしかないのかもしれませんね。。

そういう意味で、今、世界中の地域的個性をもちつつ、現在に更新された音楽が面白いんでしょうね!!
Commented by KTa_brasil at 2008-06-26 10:59
ざっき~ さん♪

熱いメンサージェン、オブリガード!!

同感です。
<< 濃厚☆3連打!!! ケイタ☆ア... 臆せずに、 >>



Copyright © 1997-2014 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム