人気ブログランキング |
エキサイトブログ ホーム | ブログ トップ | サイトマップ

KTa★brasil ケイタブラジル
Percussionist / MC / DJ
.................................................................
★G.R.E.S. IMPÉRIO SERRANO
Força Jovem / TOV Sócio-Torcedor do
C.R.Vasco da Gama
.................................................................
カテゴリ
最新のコメント
リオのカーニバルの偉大さ..
by Tomohiro Oizumi at 10:44
>モテテみたい人は是非っ..
by agario at 19:47
久しぶりコメントありがと..
by KTa_brasil at 00:37
いよいよ開幕ですね! ..
by まつもっちゃん at 21:46
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 05:01
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 04:59
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 04:54
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 04:48
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 04:46
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 04:36
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 03:51
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 03:44
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 03:27
em さん♬ コメ..
by KTa_brasil at 01:42
よっこヤマ さん ..
by KTa_brasil at 10:56
Bom dia! ..
by よっこヤマ at 07:42
◉ご優待お申し込みをいた..
by KTa_brasil at 18:28
ピアノ買取センター ~ピ..
by ピアノ買取 at 18:09
Привет! ..
by Antonyliz at 18:30
Здравствуйте..
by Antonyliz at 18:28
ブログパーツ
ライフログ
検索
以前の記事
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2003年 10月
2001年 08月
2001年 04月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ミネアポリス〜「人種差別」について、人種差別を世界各地で受けた経験がある者、アフリカ系文化の現地現場で活動する者として伝えたい事。#antiracism

人種や利害的相違による
差別ではなく、

偏見や誤解の分には解決できる
可能性があるのではないか?

分断より
混交/融和を!
ミネアポリス〜「人種差別」について、人種差別を世界各地で受けた経験がある者、アフリカ系文化の現地現場で活動する者として伝えたい事。#antiracism_b0032617_22410582.jpg
あの
David Bowieが
唯一
楽曲カヴァーを許した

21世紀
世界的なブラジル音楽のスター
SEU JORGE
Rio de JaneiroでのLIVE時。


セウ・ジョルジ
歴史的事情で
持たざる者たちが
追いやられた

リオデジャネイロの
スラム街で育ち

よくある
ギャングの抗争で
お兄さんが
目の前で撃ち殺され


お母さんと
路上生活をしていた少年時代を過ごし


そこから

アフリカ系ブラジル人の
サバイバル文化でもある
SAMBA
の楽器を手にとり

這い上がり
世界的なスターになりました。





先日
このブログでご紹介した

3x3ストリートバスケ
現役ブラジル代表
の友人
も父親を目の前で撃たれ
似た様な人生を送って来ました。


僕はブラジルで
そいういう人たちの中で
1997年〜活動して来ています。


ミネアポリス〜「人種差別」について、人種差別を世界各地で受けた経験がある者、アフリカ系文化の現地現場で活動する者として伝えたい事。#antiracism_b0032617_1404697.jpg

Keep "Georgia on my mind"

これまで6度に渡り
アメリカ合衆国ジョージア州州都、
アトランタを訪問。

その昔、綿花の産地として立ち上がった地域。
無論、その労働力はアフリカから奴隷として
強制拉致・連行されてきた人々でした。

ジョージアは
アフリカン・アメリカンの聖地の一つなのです。


そして

アフリカ系アメリカ人
公民権運動の指導者

キング牧師を生んだ
歴史的な土地でもありますね。





街も電車もどこに行っても
アフリカ系アメリカ合衆国人の方が
圧倒的に多く、
「南部」に来たんだなと思いました。
(*正確には南東部) 


人口の2/3がアフリカ系。
特に中心部では白人はとっても少なかったです。



さて


僕の人生・活動の大半は


1996年の米国への語学留学
西海岸〜東海岸各地を旅した後も
米国各地に滞在していますが


気がつけば
ブラジルに

1997年から
2020年で
23年を越えました。

ミネアポリス〜「人種差別」について、人種差別を世界各地で受けた経験がある者、アフリカ系文化の現地現場で活動する者として伝えたい事。#antiracism_b0032617_2074655.jpg
中でも

ブラジルの
アフリカ系音楽

そのリズムを現地現場の
アフリカ系コミュニティー
のメンバーとなり
現地名門の指導者となり
(僕もまだまだ修行中)

日本や
世界各地の第三国でも
演奏。

レコーディング音源だけでなく
メディアでもその数々の音楽を紹介し

なによりも
彼等と日々を過ごし
人間関係
を作って来ました。

今もブラジル各地の友人たちと
毎日連絡をとっています


因にこれまで

イタリアやイギリスの世界的レーベル
からリリースされた音源には
KTa☆brasilとクレジットされていますが

ブラジル人だと思われています。


さて
ミネソタ州ミネアポリスで起きた事件


本当に悼ましい、
警官による殺人事件でしたね。

そして

犠牲者となったGeorge Floydさんの
実弟
Terrence Floydさんが

社会的な混乱を招かない様に
平和的な抗議活動と投票を呼びかけた事も
注目すべきことでしたね。


抗議に便乗した破壊/略奪は
もってのほか。


皆さんご存知の様に
世界中で抗議の大掛かりな集会や
様々なパフォーマンスが
必要にせまられて
行なわれていますね。


対して

トランプ大統領の言動の酷さ、、

FBIや警察さえ反論をしていますが。


しかし

米国のパトカーが抗議者たちをはねた映像は
ツイッターなどではみれても
日本のTVなどでは見れませんね。。。


相変わらず日本のTVなどでは
真実を知る事は出来ず
SNSで
自分から
真実を検証しつづける
必要がありますね。



何はともあれ


人種差別は実在し
根深く複雑で
場所と場合によるもの
であると共に、


人種差別問題以前に
個人の問題
であったりする事が
多々あります。


なので


すぐに
全体的で大きな人種差別問題に
発展させると

何か
違うバイアスや
違う流れが
生まれてしまう

違う事になるリスクも
あると思います。


たとえば

今回に限らず


あの国の人は〜
あの県の人は〜
あの地域の人は〜
あの会社の人は〜

すぐに全員がそうであるかの様に
くくって語ったり
判断することは

とても
不自然・不正確で
誤解やトラブルを生む

危険な事だと思いませんか?



また


政治やメディアや商業は

流され易い大衆の原理を
利用します。


誰々が〜
どこが〜
みんなが〜
あそこは〜

とよくやりますが、

そんな事はどうでも良い事です。

自分自身としての
情報処理能力
価値基準
道徳心
倫理観をもって
生きていれば


そんな他人の情報イメージを
気にしたり
不必要で不用意な
全体主義的なムードや
同調圧力に
流される事も無い筈ですよね?


しかし

戦後〜現在も対米隷属下の
どこかの島国では

独自の意見を持たないように
教育/情報/印象操作が
戦略的に
教育の現場〜メディアまで
行なわれている点も
あるのですが・・・

負けるな!




話を戻しましょう。



アフリカ系民とは誰なのか?


無論、
極小国である日本の数十倍にも及ぶ
アフリカ大陸各地に
歴史的に居住する
様々な異なる歴史/文化をもつ
民族人々を
一括りにする事など
本来、到底出来ません。


黒人という一言で
よく片付けられますが

あなたが
黄人
とか
よくわからない
定義にもならない定義で
扱われたら
どう思いますか?



現在も
アフリカ大陸系民で
人種差別を受ける人々は

特にアフリカ大陸外にいます。


それは
ご存知の様に

アメリカをはじめ
アフリカ系民が
欧州による植民国に
奴隷として
拉致・連行された国々や

欧州各国によって
侵略支配をうけ
結果的にそれによる
政経不安定がおきて
宗主国に労働を求めて移住した
アフリカ系民

ではないでしょうか?




さて、



私たち
極東島国の黄色人種は


このような差別とは何なのか?
その根底は何なのか?


どう捉え
考えるべきなのでしょうか?


少なくとも


世界各地の現場で
長年
「外国人」
として


特定複数の国/現場で活動する
「東洋人」
として
活動してきた自分が

日本の皆さんに
伝えたい事を


回は
書き残しておきたいなと
思いました。


僕の場合は
1990年以来

海外の民俗文化の現場で活動して
30周年を迎えました。


もう結構長くなってしまいました。

ミネアポリス〜「人種差別」について、人種差別を世界各地で受けた経験がある者、アフリカ系文化の現地現場で活動する者として伝えたい事。#antiracism_b0032617_22412331.jpg

商業的かつクリエイティヴ度が低く
形骸化した娯楽音楽に飽き

もっとピュアな音楽を求め

世界中のあらゆる民族音楽を
聴き漁った10代。


同時にポイントをおいて
聴いていたのが
社会的な
民衆の声/魂を反映した音楽
でした。


中でも
USA各地で生れ、育まれた
ブラックミュージック
の数々を

先日亡くなった
リトル・リチャードや
ジェームス・ブラウン
をはじめ

アフリカ系民による
公民権運動や

ベトナム戦争時の反戦歌

そして
ゴスペル・クワイアの歴史を


社会背景史と共に
聴いて辿っていました。



1996年
米国留学時
黒人音楽にも傾倒/カヴァーした
The Rolling Stonesの同年の
World TourのTシャツを着ている
ミネアポリス〜「人種差別」について、人種差別を世界各地で受けた経験がある者、アフリカ系文化の現地現場で活動する者として伝えたい事。#antiracism_b0032617_15231852.jpg
インスタからキャプチャに追記


1996年当時

ヒップホップスター
2pacがLas Vegasで殺され
「1992年のロス暴動」以来
街がピリピリしていた時の事。

南Californiaの田舎町
Riversideで生活していた頃、

長距離バス:グレイハウンドに乗って
たまにLAに行く間に
意気投合した兄貴たちとの一期一会。

他の人たちとも写真撮ったな。

他の若い白人男性が
ギター剥き出しで
その彼が1列前後だった。

あまり弾けなかったけど
楽器を持っていた彼の存在が大きかった。

白人と黒人で
グレイハウンドのバスの中は
無言で分かれていて、

そこに
ストーンズのTシャツ着た10代のJap(僕)が
その間でWalkin' the dogを
ストーンズじゃなくてAerosmith versionで歌い始めたら、

車内の白黒関係なく
皆んなで盛り上がって
と言う感動と歓喜の思い出。
他にもWalk this wayとかも。

すっかり車内は容器で融和にあふれた
楽しい雰囲気にガラリと変わった。
そしてみんなとても良い気持ちになって
LAでバスを降りたときは
みんなで握手やハイタッチ
Give me 5をしました。


これが人生変えた体験になったのかも。

何がすごいものを色々と感じた。

ミネアポリス〜「人種差別」について、人種差別を世界各地で受けた経験がある者、アフリカ系文化の現地現場で活動する者として伝えたい事。#antiracism_b0032617_22405735.jpg

その後は僕自身、

ブラジルで特に
SAMBAなど
アフリカ系のリズムに根ざした
音楽に憧れ

その現地/現場で
1997年から活動して来た中で、

ブラジルでのアフリカ系民への
根強い差別や偏見、
多数の大小差別事件を
目撃してきました。


僕自身も
アフリカ系民たちの中で
差別されたこともあります。

日本人になんか出来る訳ない
日本人のくせに
など。

わざと中国人と言われたり。笑


映画Cidade de Deus状態で
短銃を持った
ファヴェーラのKIDSたちに
包囲されてやばかったり、

襲われて
携帯をとられたことも
(其のくらいで済んで良かった)

NYC South Bronxや
Harlemのやばいところ
ParisやBarcelonaで追い回されたり

昨年末
久しぶりに滞在した
LONDONでの滞在先
Fulham(伝統的な住宅街)でも
2度ほど差別的発言を
通りや店内でされたり。

(アフリカ系の友人は白人が歩道ですれ違いそうになると
無意識、条件反射的に道を譲る様によけていました)




しかし同時にそこで
その1,000倍ほどの
素晴らしい友愛も
受けてきました。


そして
ブラジルに限らず
アメリカ各地
欧州各地で。

中国人の友情に
助けられて来た事が
沢山あります。


ブラジルで出会った
韓国人の仲間も沢山います。


シンガポールのビッグクラブに出演したときに
華僑系のマネージャーが
僕が喜ぶと思って
韓国人の悪口を言った事があって
それは偏見で間違っていると
言った事もあります。


対アフリカ系民への
差別だけではありません。

あらゆる
偏見と差別
宗教的対立
などを世界各地で目撃してきました。



世界は様々な利害関係が存在し
理想ばかり語っていられない事が
沢山あります。



しかし同時に
単純にそれらは偏見や勘違い
同調圧力に踊らされている
コミュニケーション不足
だったりするだけ
であることも感じて来ました。


私たちには
違いのある人たちとの
沢山の可能性にあふれている事も
忘れてはならないと
思います。


とっくに
何人が〜とか
言っている時代でもないはずです。


そして
特にそれを歴史的に体現している

SAMBAの力
を信じています。


それは自分が23年間現地で
プレイヤーとして演奏する中で
コミュニティーやチームワーク

長年に渡る継続的な人間関係
社会情勢の中で
目撃し
「実体験〜実感」
してきたことです。


そして

比べる事でもないですが、
アメリカのブラックミュージックよりも
より対話/融和性に優れ

北米であまりみられない

ブラジルならではの
混血文化性
夢を感じるからです。
ミネアポリス〜「人種差別」について、人種差別を世界各地で受けた経験がある者、アフリカ系文化の現地現場で活動する者として伝えたい事。#antiracism_b0032617_22400864.jpg


みんな

もっと
BRASILを
本質的に知り
SAMBAすれば良いのに
と思います。


*どこかの表層的な素人コスプレカーニバルごっこじゃないですよ


印象/情報/価値観を
メディアに操作されるな!

事実は
自分で確かめるくせをつけろ!

自分で自分の人生を
楽しもう!

ミネアポリス〜「人種差別」について、人種差別を世界各地で受けた経験がある者、アフリカ系文化の現地現場で活動する者として伝えたい事。#antiracism_b0032617_1759219.jpg
ミネアポリス〜「人種差別」について、人種差別を世界各地で受けた経験がある者、アフリカ系文化の現地現場で活動する者として伝えたい事。#antiracism_b0032617_1803965.jpg

PROFILE




by KTa_brasil | 2020-06-05 16:45 | IMPERIO SERRANO | Comments(0)
<< 【皆様に◉ご報告】 感謝❤️3カ月連続、計38回メ... >>



Copyright © 1997-2014 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム