エキサイトブログ ホーム | ブログ トップ | サイトマップ

KTa★brasil ケイタブラジル
Percussionist / MC / DJ
.................................................................
★G.R.E.S. IMPÉRIO SERRANO
Força Jovem / TOV Sócio-Torcedor do
C.R.Vasco da Gama
.................................................................
カテゴリ
最新のコメント
em さん♬ コメ..
by KTa_brasil at 01:42
よっこヤマ さん ..
by KTa_brasil at 10:56
Bom dia! ..
by よっこヤマ at 07:42
◉ご優待お申し込みをいた..
by KTa_brasil at 18:28
ピアノ買取センター ~ピ..
by ピアノ買取 at 18:09
Привет! ..
by Antonyliz at 18:30
Здравствуйте..
by Antonyliz at 18:28
http://antib..
by Jarredoa at 12:21
Todas as fin..
by yuka☆彡 at 09:40
Oiiiii! Oka..
by けいこ at 03:20
RYOKOさん> Pra..
by KTa_brasil at 09:25
まつもっちゃん> ありが..
by KTa_brasil at 09:22
けいこさん>Igualm..
by KTa_brasil at 09:21
おめでとうございます! ..
by まつもっちゃん at 21:42
Muita saúde,..
by けいこ at 19:27
Hey there I ..
by veste monc at 20:31
Howdy I am s..
by Scarpe da at 09:33
Hello there ..
by comprar za at 16:24
Hi I am so h..
by Scarpe Tim at 21:38
えっとこちらのブログすご..
by skuna@docomo.ne.jp at 07:38
ブログパーツ
ライフログ
検索
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2003年 10月
2001年 08月
2001年 04月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2014年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧
【本場スペック】NYC, Latin Harlem名店大名店"Casa Latina"〜最新Latin Harlem Selectionも♬
b0032617_1953894.jpg
今週土曜☆11/1▶【本場スペック】NewYorkの"El Barrio"こと本場Latin Harelmの大名店"Casa Latina"のドン、Vicente Barreiro氏に昨年につづき、今年も最新Latin Harlem Selectionを先日同地でしていただきましたのでお楽しみに♬ 同氏とはLATIN MUSIC & Latin sideのNewYork Metsファン同士で意気投合♬ そしてRIOのFranciscoと同じくやはりスペイン出身。移民の歴史そのもの。どこにいってもスペインやポルトガルとのご縁が待ち構えています。。


[PR]
by KTa_brasil | 2014-10-29 21:08 | ●イベント出演予定● | Comments(0)
ブログ10周年☆サイクリング28kmで疲れた!「島まで10マイル」HOLD UP/THE SHOPのマスターと ♬ 
b0032617_2205652.jpg
今日は作品制作〜レコーディングの話をしに内田音響研究所まで、伝説のバンドHOLD UPのpercussionたっちゃんとサイクリング。昨日は1時間ランニング、今日は28kmでかなり疲れて、もっと鍛えたいと思います。今週は京都と横浜でDJしますが、来週は久々に登山の予定も! 僕が着ているのは正式会員メンバーとして参加しているブラジル・リオの名門クラブC.R.Vasco da Gamaのもの。ポルトガル直系クラブなので、ポルトガルの国旗の色のものです。

016.gifそれにしても楽しかったし、嬉しかったです。10年経っても変わらない関係、ノリ、マスターと一緒に楽しめた事が。今年はブラジルに行く時に成田まで送ってくれたり、先日も帰国してすぐに遊びに行ったなぁ。そしてマスターとウッチーを引き合わす事ができたことも!

↑写真左:HOLD UPたっちゃんがやっていたカフェバー“THE SHOP”はまさに今も日本を代表する音楽家や芸術家、デザイナーなどアーティストが数多く出入し、さらに業界クサクなくて最高のセンスとコミュニティーでした。覚えている人も少なくないはずです。MTVでの僕の特番に、お店もマスターも登場したことがありました。僕はこのお店(旧店舗)に子供の頃から親しみ、新店舗では'01~'03年一杯まで働いていました。本当に大切な時期に拾っていただき、色んな事を教えていただき、さらにお金では買えない最高の仲間やセンスをいただいた事は一生の宝です。

040.gifexcite公式KTa☆brasilブログ10周年
このブログは10年前にJ-WAVEで僕が番組企画をしたレギュラー出演番組“FANTASIA”の番組ブログからスタートしたんです。ちょうど10周年です! カフェバー仕立ての番組で、僕が実際にゲストにカクテルを作り、そして僕のパーカッションとセッションして帰るという1時間番組でした。そのモデルこそが前述のTHE SHOPだったのです。そして毎月渋谷Bar MUSICで開催している「裸のイザベラ」はその時の僕のオリジナルカクテルの一つの名前なのです(フランスの詩)。
b0032617_222222100.jpg

▼上記HOLD UPのアルバムは最近リマスターされてタワレコ限定で再発されてまた話題ですが、その中から僕がマスターに出会う前から親しんでいたHOLD UPの名曲、NHKのみんなの歌にも選ばれた一曲がこちら


「島まで10マイル」HOLD UP
http://tower.jp/item/3235359?recommend=7


▼見ればわかる、ものすごいメンバー
Produced by HOLD UP、仲田佳彦
Aranged by HOLD UP、細野晴臣(7)(8)
Horns Arranged by HORN SPECTRUM

<HOLD UP>
安藤芳彦 (key, synth, v, flat mandolin)
横沢龍太郎 (ds, v)
戸田吉則 (b, v, harmonica)
藤田義治 (g, v)
山本達也 (perc, v)
<参加ミュージシャン>
細野晴臣 (steel drum, synth, mar)
大滝詠一 (v)
<HORN SPECTRUM>
兼崎順一 (tp)
新田一郎 (tp)
中村 哲 (ts, key, synth)
..........etc.
[PR]
by KTa_brasil | 2014-10-28 22:22 | Comments(0)
毎週土曜▶色んなDJがラテンをプレイ♬19:30-23:30 LATIN DJ Series♬ 横浜THE RIGOLETTO OCEAN CLUB☆
b0032617_1810636.jpg
毎週、実力派DJたちが各方面から登場してラテンをテーマに幅広い選曲で、みなさんの素敵で付加価値と情熱あふれる土曜の夜を演出してくれます☆
b0032617_1233251.jpg
b0032617_16461817.jpg
b0032617_15252533.jpg

[PR]
by KTa_brasil | 2014-10-23 18:13 | ●イベント出演予定● | Comments(0)
▼10/22(水)19:00-23:30【MUSIC from NYC 2014】 裸のイザベラ @BarMusic_Coffee 渋谷 @TomoakiNakamura
b0032617_1459680.jpg
写真は先日Brooklyn側からお決まりのアングルでパシャリ☆

061.gif10/22 (水)19:00-23:30…(お店は26時閉店)。

渋谷の名店Bar MUSICで月に一度の楽しい夜♬

今年4回目のブラジル滞在(出演)とニューヨーク滞在で先月はお休みしましたが、今月は「裸のイザベラ」開催です!

気軽でカジュアルな夜☆ 遊びにきてね〜

016.gifレギュラーディナーメニューに加えて、
特別秋メニュー「サツマイモと黒ゴマのスペイン風オムレツ」もあるそうです!身も心もあったまりにきてください。010.gif068.gif060.gif063.gif


昨年に続き、先日NYC各地で実体験してきた最新の音楽やセンスなムーヴメントを再現?
035.gifすべてNYC発の音楽やアーティストという訳ではなく、NYCの各地で実体験したライヴやDJ〜そこで印象的に流れていた音楽など色々です。たとえばUKからUSツアーに渡米してきたfinkのLIVEもBrooklynで体験。Brooklynのレコード屋まわりをして流れていた音楽〜そのBrasil箱で演奏〜流れていたブラジルの音楽〜そのコロンビア料理屋〜メキシコ料理店〜色んなバーやカフェ、近所の道端でテーブルや椅子をひろげてドミノやおしゃべりや音楽を楽しんでいたラテンアメリカ径民がかけていた音楽〜SOHOやLittle ItalyでHarlemで・・・生々しい人種のるつぼであり続けるNYCの今、現地で僕が垣間みた・聴いて感じて来た音楽たちとセンス。そんな感じです。

b0032617_1311331.jpg
b0032617_1520987.jpg

[PR]
by KTa_brasil | 2014-10-20 21:41 | ●イベント出演予定● | Comments(0)
【TRANSIT】25号「美しきブラジル」 @transitmag に色々リアル寄稿させていただきました☆ →
b0032617_23452231.jpg
サンレコこと「Sound & Recording」誌7月号☆遂に発売されました!あのサンレコにサッカーネタも交え、担い手=
【実際のプレイヤー・音楽演奏・制作者によるリアルなブラジル音楽大特集】を、長年のパートナーGIRA MUNDOこと奥原貢氏と共に大寄稿させていただきまいした。フルカラー全16ページ!ぜひチェックしてください。ブラジルでの長年の演奏活動、経験ありきでの「これまでに無いブラジル特集」が実現しました。自分が実際に経験していない〜出来もしない事は伝わらないと思います。
一次情報を!一時の事でなく後々にも有効な普遍的な内容満載です。文章、写真、演奏、他のミュージシャンのコーディネイトまで。全国の書店、音楽誌コーナーにて! Amazonでもサクッと
b0032617_234543100.jpg
b0032617_451074.jpg
SAMBA versionです♬

どうぞ宜しくお願い致します☆ 歌、MC、そしてSAMBAの演奏を全て自分でやっています
Supported by GIRA MUNDO

056.gifキャプテン翼:オリジナルテーマ曲
『燃えてヒーロー ~ブラジルへの道!』SAMBA version by KTa☆brasil

iTunesAmazon他で一斉発売!!!!

b0032617_10124941.jpg
http://transit.ne.jp/contents/magazine/transit25.php


僕が寄稿させていただいたのは<FUTEBOL(サッカー)>、<Carnaval>、<ブラジル人の恋と人間関係のあり方>についての3章、計5ページです。ポルトガル語標記などが、編集部のミスで結構間違っていますが・・・(涙) 長年現地活動での実体験と体現、人間関係の伴った、リアルな一次情報の発信を常に心がけています(当たり前の事のハズですがそうでない人や情報が多々有ります)。
[PR]
by KTa_brasil | 2014-10-18 11:27 | ●プロフィール / Perfil● | Comments(0)
【更新】湘南茅ヶ崎の大人気スペインバル☆EL MAMBO☆エルマンボ @elmambo 豪華10周年祭♬→
祝10周年!!058.gif060.gif064.gif068.gif056.gif010.gif012.gif058.gif016.gif024.gif041.gif010.gif016.gif
これは相当すごいことになりそうですね。楽しみ!予定帳にチェックよろしくです!
b0032617_23331339.jpg
b0032617_2333268.jpg
b0032617_1475591.gif
【お車でのアクセス】
東京方面から横浜新道を茅ヶ崎へ
新湘南バイパスを終点(茅ヶ崎海岸出口)をで出て
134号線を左折(江ノ島方面)。
約2キロ先のガストの向かい海側になります。
(サザンビーチ駐車場横)
江ノ島方面から134号線を茅ヶ崎へ
左右防風林をぬけた所すぐ左手海側になります。

【その他】
●JR茅ヶ崎駅南口から徒歩16分
●バス南口から西浜経由・浜見平団地行きで、
市民プール停留所を下車すぐ

【住所】
〒253-055
神奈川県茅ヶ崎市中海岸3-12986-25
TEL&FAX. 0467-84-6755


http://www.pops-r134.com/access/index.html
[PR]
by KTa_brasil | 2014-10-17 13:54 | ●イベント出演予定● | Comments(0)
【鉄道クイズ】ブラジルで消え行く昭和日本・・・日立&日本車輌製の電車〜鉄道ファンに捧ぐ
b0032617_2343232.jpg
RIO DE JANEIROで先日撮影した写真。(*一般観光客の方は治安が悪いので僕の真似をして撮影などしない事をおすすめします)

写真右上にうっすらとみえる山はキリスト像が手を広げるCORCOVADO:コルコヴァードの丘です。そして↑の電車は1977年よりリオデジャネイロのZona Norte各方面を走る鉄道で大量導入された、日立&日本車輌(現:日本車両)による日本製の車輛。省エネ・全ステンレス鋼製車輛にも関わらず、10年弱ほど前に塗装が施されました。笑 しかし、新型車輛が続々と投入される中、この高度成長期の日本の技術の象徴的な車輛は近年グっと減り、今や絶滅危惧種となりつつあります。

【Q1】
日本の殆どの電車車輛を製造してきた会社による車輛であるが、実際に乗車してみると日本の車輛には無い、誰が見ても異なる設計構造が4つあり、驚きます。そして何故日本は特にその内3つを導入しないのだろう?と今も思う優れたものです。さてその4つとはなんでしょう?

///治安の悪いリオ市北部のSAMBAコミュニティー各地に18年に渡り通い詰め活動してますが、まさに僕の足として、日本から輸入された車輛が運び続けてくれています。地球の真裏の全く異なる土地で、同い年の日本製車輛に乗車して活動する浮いた東洋人(日本人)の僕には感慨深いものです。

1998年の日伯(日本・ブラジル)友好90周年事業として70周年を迎えた名門Mangueira:マンゲイラに特別参加。授業中にVila Olimpica横をかすめる日本車輛製の電車に興奮し、先生に「人の話をきいているのか?何をみてるんだ?え?日本製の電車?何言ってんだ?だいたいそんな訳ないだろ」と言われたのをよく覚えています。その時に、昨日の日本戦で後半から出場したブラジル代表のコウチーニョ:当時6歳にも出会いました。

毎年ブラジルで活動し続けてまだ18年。しかし空港、鉄道、バスなど社会インフラも隔世の感の如く変貌しています。この様な設計と開発に関わった血筋をひくせいか、妙に現地事情に体験と観察をもって詳しい小生、近年ブラジル再進出を図る日本の大企業のブラジル事業に招集されたりしてます。

b0032617_23435048.jpg
【Q2】
こちらの車輛はどこの国の開発製造でしょう?

b0032617_23441072.jpg
無賃乗車が絶えないため、今も此の様なバリケードが延々とはりめぐされています。
[PR]
by KTa_brasil | 2014-10-16 00:10 | ●KTa☆“と”BRASIL● | Comments(0)
from【人生初のSeattle:シアトル】ワシントン州・・・先住民シアトル酋長〜米国&ブラジル滞在から帰国!
b0032617_8103117.jpg
米国の南東の端、ジョージア州→北西ワシントン州シアトルへまさに米国を大横断。そんなシアトルはおもったより涼しかった。今日の東京より寒いくらい。東京から最も近いメインランドの町なのかな? しかし、僕は南米大陸の南大西洋岸のリオデジャネイロから、まさに南米〜中米〜北米大陸を大縦断&横断した先のシアトル。もう死ぬ程遠い町へ来た気分以外の何ものでもありませんでした。
b0032617_1054124.jpg
だからSeattle-Tacoma International Airport内に日本語アナウンスが流れ、表示もやたら日本語が出て来ることにものすごく驚きと違和感を感じました。
b0032617_10463553.jpg
お恥ずかしい事に全く知りませんでした!“Seattle”とは今も尊敬され続ける先住民族Suquamish人の伝説的実在酋長の名前であること、米国人と先住民による“シアトル戦争”の歴史を同地に行くまでは。やはり現地に行かないとだめですね。
b0032617_10475164.gif
b0032617_8165259.jpg
SeattleといえばBowing社ありきで存在する町。この地で作られたBowing-29: B29が日本を空襲した歴史もあります。そしてジェット民間航空機時代到来以前は今も横浜港に係留されている大型貨客船「氷川丸」で、YOKOHAMA⇔SEATTLEを定期便が「米国と日本とを結んでいた場所」でもありますね。そして日本からの初期移民の歴史も思い返されました。
b0032617_8144183.jpg
レストランに入り昼食。シアトルらしいメニューを注文。でも思ったより違う形態、少ないものが出て来て失敗w あんま沢山食べ過ぎなくていいかと言い聞かせる。
b0032617_841894.jpg
NewYorkを出るとき、Yannkeesファンであろう空港安全保安員がMetsのキャップを被る僕をみて「え?Metsファンなの?」と訊いて来て「当たり前だ」と返答。Atlantaでも前記事での通り、そしてSeattleではReal Marinersファンのアミーゴとパシャリ。実はマリナーズのユニフォームのデザインをしたいと長年思っているんですけどね。空港で売ってるマリナーズのシャツのデザインもちょっと・・
b0032617_1045121.jpg
飛行機製造産業の街だからか飛行機が空港内にぶらさがっていたり、タコマ空港は美術館みたいなインテリアなのも驚きました。
b0032617_1175713.jpg
b0032617_1183169.jpg
baggage claimもこんなブっとんだデザインのオブジェ(よくみたら全部本物を使用)が。日本じゃありえない発想ですね。
b0032617_10585264.jpg
そしてSeattleはAlaska Airlinesのハブ空港でその機体が沢山。伝説のイヌイットのおじさんのロゴが垂直尾翼にドカンとあってそんな人の顔がついている飛行機を世界各地を旅して来ましたが見た事がなかったのでビックリしました。
[PR]
by KTa_brasil | 2014-10-13 11:11 | USA / EUA | Comments(0)
from Atlanta USA 2014二度目・ ブラジル〜日本に【帰国】しました!地球を今年既に丸4周☆
b0032617_1311331.jpg
NYCでTAXI driverはじめました(嘘)。1999年をもってNYCから姿を消し、もう現役では走っていない昔懐かしいChecker MarathonとBrooklyn某所で再会。1976年の名画TAXI DRIVERでもお馴染みですね。高校時代から横浜のアメ車シーンにドップリだった僕にはたまらないものでした。

さて、お蔭さまで最高に濃密かつ有意義で、楽しいリオ、ニューヨーク滞在より帰国しました! 各地でお世話になったみなさんへの感謝をあらためて。今年はすでに地球を4周しちゃいましたが、疲れます。ほんと。大体、2日間で今回時差が4つも違うところで過ごして来たのでキツイです。

◉リオ→10時間→アトランタ
→国内線乗換(2時間でしたが結構ギリ:国内線乗換なのでバゲッジクレイムで要ピックアップ)

◉アトランタ→5時間半→シアトル:同地で外に出たり食事したり、楽しみました。

◉シアトル→10時間45分→成田。
b0032617_13325882.jpg
通算8度目、米国南東部ジョージア州アトランタにて。

3週間ほど日本から離れ、地球の真裏で過ごしましたが、帰国した第一印象は「思ったより暑い」でした。出国した時よりもしかして昨日は暑かったのでは?街では短パンの人が少なくなかったです。しかし今日は一転少し冷えますね。地球の真裏サンパウロは今日は暑いみたいで、本当に表裏一体だなと思う事が少なくありません。


☆リオ(-12時間差):現在春を迎えてます。夜〜明け方寒く、昼間暑くTシャツ短パンビーサン。
☆アトランタ(サマータイム中。EDT 東部夏時間。現在の日本とアトランタとの時差は -13時間)
☆シアトル(PDT 太平洋夏時間。現在の日本とシアトルとの時差は-16 時間):シアトルは今日の日本くらいのひんやりとした気候で最低、長袖に長ズボンじゃないと寒かったです。
b0032617_1335547.jpg
写真は2012年に拡張新設された初体験のコンコースF、国際線出国イミグレーション&持ち物・全身検査ゲート前。

通算8度目、米国南東部ジョージア州アトランタのHartsfield-Jackson Atlanta International Airportは“発着数および利用者数において世界中で一番忙しい空港”として有名。調べたら年間9千万人が利用するのだそう。なので本当に巨大です。今回はリオデジャネイロ(ブラジル)からの国際線便から国内線便への乗り継ぎで経由しただけでした。で、国際線便が新しくできたコンコースFターミナルで「あれ?」と。まずは入国審査までセルフで端末で自分でスキャン&入力手続きしたこと。僕は外国人なのになぜか米国市民列に行かされ、やれといわれたのでやりました。搭乗チェックインのセルフは随分普及しましたが、入国審査までは初体験でした。
b0032617_13455886.jpg
さらにConnection Flightの方に進んでイミグレーション入国審査&持ち物検査なのですが、混んでいてイレギュラーな扱いに。なんと一度外に出され(この時点では入国審査をパス)、さらに出国ゲートからイミグレーション(&持ち物検査)扱いに。他の人たちも混乱してました。そしてその手続きで並んでいる↑と、空港セキュリティー担当官がMetsのキャップにパーカー姿のブラジルから着た僕を見て「お前ほんとにMetsファンなのか?」と。「もちろんだよ」と答えると「Crazy!」と言って来て「なんで?」というと呆れ顔とジェスチャー。確かにここは南東部ジョージア。さらに彼もそうだしここはアフリカ系民のメッカ。南北戦争の戦闘が激しかった場所であり、さらに公民権運動出陣の地。そんな事はもう何度もこの街に来ている僕は良く知っているのですが、敵地=北東部の格好をしてしかもAtlanta Bravesの本拠地でMetsは同じくナショナルリーグ東地区で敵対チーム。「Bravesファンなの?」と訊くと「言うまでもない」と失笑され、そうかそんなに気を悪くしたのかと思い、実はBravesも結構好き(アリエナイですが)だし、アトランタには長年親しんでいるので、MetsとBravesの対戦成績や選手の話をしたら、なんだこいつ相当詳しいファンだなと思ったのか急に良いノリになり、最後は"C ya Mets men!"と言って来たので、間髪入れずお決まりセリフ“Let's go Mets!”と返しました。笑 最後までやられたクソ!みたいな感じだったでしょうか?笑 好きでもなく歴史的意味も分からずYannkeesキャップ被っている日本人と同じにしないでや〜という感じw MetsだぜMets。LatinoのMets。有色人種のMets。しかし印象的で少し驚きのある会話でした。
b0032617_13564328.jpg
その入口には銃の持込禁止とあちこちにやたらサインが。それだけ銃社会であり、持っている人が多く、持ち込む人がいるということなのかな?だなんて。笑えないなと思いました。
b0032617_13591641.jpg
コンコースFからシャトルでAまで移動。Dallas、LAX、JFK,
NewArk、Huston、Miami、San Francisco他米国の大きな空港は各地で使っていますがやはりAtlantaはデカイ。なんて備忘録データ的に書いたらながくなってしまったのでSeattleについては次回にでも。
b0032617_13582715.jpg
 
【今年だけで地球を4周】
一回目:2−3月 中東ドゥバイ経由
二回目:6月 欧州フランクフルト(ドイツ)経由
三回目:中3日で6月2度目〜7月 中東ドゥバイ経由
四回目:9−10月 北米ニューヨーク滞在、アトランタ、シアトル経由

そして、ブラジル再上陸まであと3ヶ月を既に切っています。すぐでしょうね。日本人の日伯(にっぱく:日本ブラジル)関係者として最も両国の現場にリアルに関わった上で数多く往復しているのではないでしょうか?!

23ヶ月以内に8度、ブラジルに滞在。
[PR]
by KTa_brasil | 2014-10-12 14:09 | USA / EUA | Comments(0)
from リオデジャネイロ☆ブラジル【10日目】現地リアル活動〜人間関係18年拡大深化中♬
b0032617_855148.jpg
何度も滞在して慣れ親しんだFlamengo地区で出会った、秋田犬と紀州犬!! 

どデカク日本でも珍しい伝統大型犬種二匹を夜中にお散歩させる主人としばし道端で歓談。こういうおしゃべり、コミュニケーションが毎日ハプニング的にあちこちで起き、これが1番楽しいのです。「え?ほんとに日本人なの? なんでポルトガル語そんな話せるの?」から大体はじまるのですが。。「え?秋田県は日本ではそんなに多くないんだ、ゴロゴロいるのかと思ってた」と主人は言ってました。笑 日本に対する間違ったイメージや情報を修正することもいつもしてます。

さて、この大型犬に出会った現地時間
10月6日月曜

IMPERATRIZの極秘リハ(大会場回廊からの撮影者は追放されていた)で演奏。1時間かけて帰宅して荷物を置いて深夜に遅い夕食を食べに出かけ直した時に出会いました。

リオの地上列車はとても早く終わってしまい、地下鉄は限られたエリアしか走っていないので、前日と同じくINOCENTESのメンバーでもある仲間たちと再び深夜の危険地域からバスに乗りCentralまで(バスが唯一の交通手段でタクシーなんて使ったら物凄い距離と値段)。そこからは前日と同じく一人で。滞在先に帰る為にバス停の無い場所で(リオは昼間も〜特に夜間は融通を利かせてくれる)しかも高速走行区間でバスを降ろしてもらわなければならないという地元民でも上級者テクが必要。何故なら本当に良いタイミングで停まってもらわないと、時速80km以上は最低出している区間なので後続車も含め、手前すぎたり行き過ぎたりすると軽く数百メートルの誤差が生まれるのです。しかもソコは治安がとても悪いので、本当にピッタリまでとはいかなくてもソコで停まれないと大変なのです。 でも、ついてました!な〜んと前日と同じバスのCobrador:車掌さん的(ブラジルのバスは基本日本の路線バスよりも1.5倍ほど大型で、運転手と車掌というか改札が車内にあり、車掌さんに料金を払う)で、お互い「おぉ〜〜!!」と盛り上がり、ハイタッチ。挨拶をピンポイントでちゃんとする事が顔見知りを増やし、イレギュラーの多いブラジルで適宜適切な情報を得られたり〜身を守る事に繋がるのですが、今回はピッタリの場所で停めてもらえました。まぁこういう火事場での地の利、スピーディーな機転と明確なコミュニケーション力がリオではとても重要なのです。長年苦労し、鍛えられてました。笑
b0032617_872489.jpg
リオのレストランやバーは夜中12時には大体しまります。某広場(地元ミュージシャン、クリエーターが夜な夜な数百人集う)に面した行きつけのレストランは深夜までやっているのを思い出してテクテク歩いて行き、馴染みのギャルソンFelixと3ヶ月ぶりの再会で盛り上がり、さらに深夜遅くに帰宅。

10/7火曜

朝は寒くて何度も目が覚め(昼間は暑い)、昼前に約束していた某大御所に連絡するも捕まらず、共通の親友に連絡して親友宅で再会。その後、行きつけのシリア料理屋へ。食べ過ぎた。笑 

*ブラジルにはシリア、レバノン、イエメン、エチオピア、トルコ系などアラブ系民も沢山いる国です。
b0032617_875249.jpg
そして再び一人で今度はリオ市北部の治安の悪いPenha地区へ。ロクに現地経験も無いのに日本ではとっても饒舌なブラジル系ライターのオッサン達が誰も寄り付か(け)ない、リアルなリオのローカルエリア=北部で活動して18年ですが、素晴らしい経験をまたしてもさせていただきました。いつかどこかにその写真と経験を掲載できれば。。すぐにカンニングしてくるのでw (事例多数)
b0032617_882583.jpg
そしてVila da Penha~Vicente de Carvalhoへ。
b0032617_89016.jpg
リオの名門ヴァスコ・ダ・ガマ:C.R.Vasco da Gamaでは応援団員〜上級会員(会長選挙投票権所有者)で知られていますが、本物のフラメンゴファンにも知られ、友人が沢山います。本物は好きです。笑 そういう意味での人それぞれは。
b0032617_892990.jpg
10/8水曜

前日夜に滞在先の友人と飲み明かし、長い長いとてつもなく長〜いフライトに備えて昼まで爆睡。家政婦のおばちゃんが最後のブランチを作ってくれて、荷造り。

そしてブラジル某制作業界の幹部諸兄とミーティング。
b0032617_90203.jpg
3ヶ月後にリオで出演のブッキングをいただき帰宅。そして夕方のリオ名物大渋滞を避けて早めに空港へ。

チェックインをしようとすると空港の管理スタッフに「お、君、本当に日本人? どこでポルトガル語を勉強したんだ?日本といえば某自動車会社の社員が増えて沢山日本から人がくるんだけど、みんな全くポルトガル語は話せないどころか英語もままならず、ものすごくウザイんだよね」とやたら話をきかされました。 7月の出国時は講道館の黒帯柔道家が地上スタッフで、日本についてやたら話をきかれました。

てな訳で一路、米国ジョージア州アトランタへ。飛行機に乗ると隣はなんとキリスト教系新興宗教の若造米国人で、やたらポルトガル語で話しかけて来てウザくて布教を機内でしてくるので、ポルトガル語わかりませーんとウソをつくと、今度は英語わかるでしょ?というので英語もわかりませーんとウソをつき、終始ガン無視。でも最後にまた聖書関連やその教団資料のリーフを渡してきやがった。笑
[PR]
by KTa_brasil | 2014-10-11 09:09 | ●KTa☆“と”BRASIL● | Comments(0)



Copyright © 1997-2014 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム