エキサイトブログ ホーム | ブログ トップ | サイトマップ

KTa★brasil ケイタブラジル
Percussionist / MC / DJ
.................................................................
★G.R.E.S. IMPÉRIO SERRANO
Força Jovem / TOV Sócio-Torcedor do
C.R.Vasco da Gama
.................................................................
カテゴリ
最新のコメント
em さん♬ コメ..
by KTa_brasil at 01:42
よっこヤマ さん ..
by KTa_brasil at 10:56
Bom dia! ..
by よっこヤマ at 07:42
◉ご優待お申し込みをいた..
by KTa_brasil at 18:28
ピアノ買取センター ~ピ..
by ピアノ買取 at 18:09
Привет! ..
by Antonyliz at 18:30
Здравствуйте..
by Antonyliz at 18:28
http://antib..
by Jarredoa at 12:21
Todas as fin..
by yuka☆彡 at 09:40
Oiiiii! Oka..
by けいこ at 03:20
RYOKOさん> Pra..
by KTa_brasil at 09:25
まつもっちゃん> ありが..
by KTa_brasil at 09:22
けいこさん>Igualm..
by KTa_brasil at 09:21
おめでとうございます! ..
by まつもっちゃん at 21:42
Muita saúde,..
by けいこ at 19:27
Hey there I ..
by veste monc at 20:31
Howdy I am s..
by Scarpe da at 09:33
Hello there ..
by comprar za at 16:24
Hi I am so h..
by Scarpe Tim at 21:38
えっとこちらのブログすご..
by skuna@docomo.ne.jp at 07:38
ブログパーツ
ライフログ
検索
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2003年 10月
2001年 08月
2001年 04月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2013年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧
今年も盛大にやっちゃいます☆THE RIGOLETTO OCEAN CLUB Yokohama☆4th Anniversary Party♬
b0032617_160123.jpg
016.gif”横浜RIGOLETTOの周年PARTYが今年も開催! 去年の9月に開催した3周年PARTYは沢山のお客様にお越しいただき、大成功に終わりました。「PARTY、今年もやらないの!?」と嬉しい声を多くいただいたので、今年も周年パーティーを開催します! 今年は、料理長が腕をふるうシーフードバーベキューをテラスにご用意!キンキンに冷えたビールや、フレッシュなトロピカルフルーツを使ったフローズンカクテルと一緒にどうぞ! DJは、今年3度目のブラジルから帰国したThe Rigoletto Musical ClubのメインDJ、KTa☆brasil(ケイタブラジル)と中村智昭(MUSICAANOSSA)のコンビがフロアを多彩な音楽で盛り上げ、華やかなタヒチアンダンサーがダイニングに南の風を吹かせます。4周年のテーマは「RIGOLETTO OCEAN ISLAND」、まだまだ夏は終わらない!熱いパーティーで盛り上がりましょう!”

というわけで!・・・昨年大好評だった大盤振る舞い☆2,000円食べ放題を今年もやるそうです!前売りだとさらに1,500円とお得! みんなであの楽しい盛上りを今年も楽しみましょう〜〜〜!

016.gif
[PR]
by KTa_brasil | 2013-08-31 12:16 | ●イベント出演予定● | Comments(1)
【裸のイザベラ】☆ポルトガルの美味ワインとカクテルと♬ @BarMusic_Coffee ▶
WED 28.8 064.gif069.gif061.gif19:00-23:30
気軽にふらりと遊びに来て下さいね〜
b0032617_1520987.jpg

b0032617_13185745.jpg
毎回、音楽活動を通じて訪れた世界の街角で撮影した写真をポスターにしています。こちらは旧ポルトガル首都、リオデジャネイロのとある部屋で先日撮影。
b0032617_1242309.jpg
b0032617_11531676.jpg
8/28水曜はこちらのポルトガルワイン☆ヴィーニョ・ヴェルデを楽しみましょう024.gif
b0032617_1182845.jpg
b0032617_04403.jpg
Supported by MERCADO PORTUGAL:メルカード・ポルトガル http://www.portugal.co.jp/ さんとのコラボレーション!今月はこちらのお酒の試飲会を兼ねます♬ 日本一早い、試飲会パーティーでポルトガルの味を音楽と夕食と一緒に楽しみましょう☆
b0032617_231832.jpg

♬ せかいの街角音楽物語『裸のイザベラ』

・・・月に一度、カジュアルでアットホームな雰囲気で世界各地の色んな個性と情感あふれる街角音楽を楽しむ夜☆ Coffee&Bar MUSICの美味しい夕食や世界各地のお酒の数々、老舗中村屋の自家焙煎珈琲、手作りデザートを楽しみながら、風通しの良いフレンドリーな情熱を交歓。 英語圏偏重ではなく、もっと広い世界各地の街角から生まれた、多彩な音楽を、楽しく気軽に、そして意味を知って楽しもうと、イマジネーションと情熱にあふれる時間を☆
[PR]
by KTa_brasil | 2013-08-26 16:48 | ●イベント出演予定● | Comments(1)
New York Mets=Metropolitansという意味・・・
b0032617_12474510.jpg
人生3度目のMetsブーム中。まぁ球団自体というよりかは先日の8年ぶりのNew York滞在での数々の実体験〜New York Metropolitans=Metsの意味合いへの感銘や希望な訳ですが。↑の写真は1999年、Metsの帽子を被っています。MoonEyesのHot Rod & Custom Show@パシフィコ横浜にて。学生時代の当時、既にBRASILで活動(VASCOやMANGUEIRAに既に参加)していたものの、KTa☆brasilの前身であるKTa☆caliornia時代同時並行時でもあり、イラストレーター/グラフィックデザイナーとして活動/仕事していました。六本木NUTS〜Village Vangardでバイトもしてました。
b0032617_12474228.jpg
このシャツ欲しい。。

◉Metsが好きな理由。
・1986年のカーターやストロベリー時代の優勝を少年時代に覚えている世代。
・始めからロゴや色、ユニフォームデザインがが好き。
b0032617_14223986.png

・何よりも、Mets=Metropolitansという意味・・・種々のラテン系国からの移民はもとより〜世界中からの移民が混成・共生するメトロポリスというNew Yorkのポジティヴな情熱や夢、多彩さを象徴するネーミング、コンセプトの球団であること! 
*1962年に“Mets”として再出発しましたが、元々は1980年創立の“New York Metropolitans”。
・あんまり強くなくて、応援のし甲斐があること。
・やはり幼少から親しむLA Dodgersと歴史的に関係があること。
b0032617_1455786.jpg
b0032617_1484112.gif

・New York Giants(現SF)および、Brooklyn(現LA) Dodgersの事実上“オリジナル”球団であること。(どっかの国の○売○人軍のロゴやユニフォームはNY Giantsのパクリです)
・LA Dodgersで活躍した偉大な野茂英雄投手やピアザ捕手が移籍した関係から親しみがあった
・アンチヤンキース/アンチ○売○人軍であること。


◉Yankeesが好きでない理由。
・元来、米国の英蘭白人既得権至上主義派の象徴的なネーミングであること。
・その関連プロパガンダに用いられて来ているチーム〜存在であること。
・その犠牲民族の1つである日本人としてその象徴を賞賛できないから。
・彼らが搾取して来たラテンアメリカ圏でも"Yanqui"と蔑称されている。
・米国に敗戦後、進駐軍と焼け野原の日本では横暴な支配的米国人をヤンキー(白人至上主義)と蔑称し、それが飛躍して不良少年/少女をそう呼ぶ様になった。
・色々な意味を知らず、単純に強そうなチーム〜ブランドという事で身にまとう日本人が嫌だから。
[PR]
by KTa_brasil | 2013-08-25 13:34 | Comments(0)
C.R.Vasco da Gama『115周年』。
b0032617_13471762.jpg
b0032617_134731100.jpg
1898年8月21日、ポルトガルの首都であったリオデジャネイロに創立されたClube de Regatas Vasco da Gamaが115周年を迎えた。
b0032617_13394829.jpg
KTa☆brasilは1980年代にサッカークラブ活動時代にVASCOとRoberto Dinamite選手(元ブラジル代表W杯2大会出場)を知り、1991年のC.R.Vasco da Gama×日本代表戦〜1993年Bismark選手Verdy加入〜1997年現地RIOにて名物大応援団/+/FORÇA JOVEM/+/ DO VASCOのBateria参加〜1998年TOYOTA CUP、2001年横浜アリーナVASCO x 日本代表フットサル・・・常にVASCOを担い続け2008年に伝統のスタヂアム殿堂に刻名を受け、2011年東日本大震災復興支援プロジェクトをブラジルで一番の早く実現・・・常にVASCOと共にあるC.R.Vasco da Gama公式上級会員です。
b0032617_13392730.jpg
b0032617_13414932.jpg


b0032617_0244426.jpg
b0032617_0265440.jpg
056.gif今月は6月に開催されたコンフェデ杯に担い手として参加したレポート、サッカーと音楽、ブラジル現地各都市でのレポート、写真を掲載しています。

*毎月、「実際の活動〜担い手としての現場実体験/体現〜見知の伴なった事」を、自分自身で撮影した写真と文章で発信しています。色んなリスクもある中で人生(時間やお金も)をかけて活動して発信される情報と、実は全くそうでない〜皆が知らない(それも問題)からとうまいこと情報をカンニング流用/編集して発信されるもの。あなたはどちらを選び、支持しますか? 当たり前かの様で、そうでない人は特に日本で横行していますね。あなたの見知と価値観を形成するその情報はどんな裏付けで発信されているのか? それをチェックするのはいつもあなた自身です。

そうで無い限り、世の中の不正はつづき、社会に本質や実態を欠いた発信を許すことで、不純度と不信感は増し、ガッカリするばかりですね。

b0032617_1702.jpg
http://www.amazon.co.jp/LaTIna-ラティーナ-2013年-08月号-雑誌/dp/B00DTVKNM2/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1374854407&sr=8-1&keywords=latina

[PR]
by KTa_brasil | 2013-08-22 13:58 | C.R.VASCO DA GAMA | Comments(0)
毎月連載3ページ『Pioneira!』第42回月目:写真と文章で寄稿☆月刊LATINA8月号発売! @latinacojp ▶
b0032617_0244426.jpg
b0032617_0265440.jpg
056.gif今月は6月に開催されたコンフェデ杯に担い手として参加したレポート、サッカーと音楽、ブラジル現地各都市でのレポート、写真を掲載しています。

*毎月、「実際の活動〜担い手としての現場実体験/体現〜見知の伴なった事」を、自分自身で撮影した写真と文章で発信しています。色んなリスクもある中で人生(時間やお金も)をかけて活動して発信される情報と、実は全くそうでない〜皆が知らない(それも問題)からとうまいこと情報をカンニング流用/編集して発信されるもの。あなたはどちらを選び、支持しますか? 当たり前かの様で、そうでない人は特に日本で横行していますね。あなたの見知と価値観を形成するその情報はどんな裏付けで発信されているのか? それをチェックするのはいつもあなた自身です。

そうで無い限り、世の中の不正はつづき、社会に本質や実態を欠いた発信を許すことで、不純度と不信感は増し、ガッカリするばかりですね。

b0032617_1702.jpg
http://www.amazon.co.jp/LaTIna-ラティーナ-2013年-08月号-雑誌/dp/B00DTVKNM2/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1374854407&sr=8-1&keywords=latina

[PR]
by KTa_brasil | 2013-08-21 17:28 | Recomendação/おすすめ!! | Comments(0)
New York 2013 ... Upper eastの街角で出会ったChrysler "New Yorker" 1989年式
b0032617_18502738.jpg
89年式でChrysler New Yorker最終型の丸っこい96年式が出るまでの5年余り発売されていたモデル。フルサイズの時代からコンパクトで角張る格式を残しつつディティールが流麗にしてクールな佇まいというデザインの時代の一台。目が隠れていて、Cピラーの落ち方がアメリカ的な伝統のランドートップにホワイトウォールタイヤ、クロムメッキのリムやホイール・・・フルサイズ時代からコンパクトになってアメリカらしくなくなってきただなんて当時揶揄もされていたけれど、ある意味とても現実的で日本車的な美学とアメ車の美学が折衷されたそのスタイリングに当時憧れたものです。しかも名前がNew Yorkerだったので、とても印象的でもありました。もう何回売り飛ばされて、こんな薄汚れた旧い車に成り下がってしまったのでしょう? 同年式のCadillac Fleetwoodともかなり似たスタイリングでしたが、目が隠れていてキャディーじゃないのががミソでしたね。96年式を最後にNew Yorkerは発売終了となり・・・

Harlemをよくわかっていないインド人運転手のYellowCabをHarlemで降りて→East Harlemへ歩いた時はものすごく殺気にあふれ、未だというか今一度?New Yorkの治安が悪くなっているのかな?と少し感じた。East Harlem=Spanish/Latin Harlem一帯を歩き尽くした頃に出会ったNewyoricanのTitoと街を少し歩き、その後、Central ParkのMuseum Streetの方にさしかかる裏道にこのChrysler New Yorkerは停まっていた。
[PR]
by KTa_brasil | 2013-08-20 19:20 | USA / EUA | Comments(0)
"SESSION" at WOMB を終えて。
b0032617_19503550.jpg
お忙しい中、駆けつけてくれた、そして一緒に楽しんだみんなに感謝、感激、感動です!!

ありがとうございました!!!!

お陰様でとても好評に終わり、ようやくホっとしているところです。
このLiveに合わせてNew York(その前はBRASIL3都市)から帰国してあっという間の1週間でした。そして昨日までの4日間、Portugalから来日したNuno Clamと毎日Portugal語で過ごす日々でした。
b0032617_1354719.jpg
“SESSION”とのコラボレーションはブラジルの映画"CITY OF MEN"の日本公開をフィーチャーしたイベントをWOMB LOUNGEで“WORLD X SESSION”と題して企画・オーガナイズ・出演させていただいた2008年7月以来。SESSIONの前身イベントである"Astral Zone"からのご縁でした。
b0032617_1732931.jpg
そしてメインフロアーでがっつりやらせていただくのはブラジルのRenato CohenとのLiveSET2009年以来、SESSIONでは初めてでした。今回のLiveSESSION at "SESSSION"の実現にはWOMBとそれ以外の現場での90年代からの脈々とした流れがあり、そしてレジデントであるOHNISHIさん無くして有り得ませんでした。次回10/19土曜で「12周年を迎える長寿イベントが初の試みに挑戦」して、僕はLivePercussion出演させていただいたのです。これだけでも感動的でした。
b0032617_1364032.jpg
ある意味“リスク”にもなりうる事に挑戦し、結果としてとても良い事になりました。SESSIONのレジデントであるOHNISHIさん、YOSHIさん、そしてTOMMIYさんの3人(とそのチーム/仲間)が長年、間違い無いキャリアとスキル、様々な取組みを積み上げ続けて来た熱い現場に参加させていただく事はとても興奮、楽しみである反面、プレッシャーでもありました。今回はPortugalからのスペシャルゲストNuno ClamやSESSIONやWOMBの全てのスタッフも含め、皆で作り上げた感動がありました。そして今後に具体的に繋がる確かな大きな一歩を踏み出せた気がします。


日曜の朝に終わり、家に着いたのは9時。仮眠して夕方に沢山の太鼓と機材を車で撤収に行き(WOMBのスタッフのみんなに感謝です!)、その後Nuno Clamにインタヴュー&撮影。先週木曜に顔合わせ(実は彼はミュージシャンと共演した事がなく、当初すごく不安だったそう)すると僕がPortugalの経験があり、Portugal語を話し(4日間のコミュニケーションはポルトガル語でした)、Portugalに精通している事にまず歓喜してくれました。結果彼自身も今回の共演をすごく喜んでくれ、絶賛してくれました。何よりも仲良くなり、未来を感じる事ができる事になりました。


本当になかなか出来ない事が出来ました。

かなり労力と時間、スキル、センス、コミュニケーション力が要求される事なのでなかなかこういう企画は簡単には出来ない物です。無論、自分1人では出来ない事でした。長年の流れがまたここで1つの結集ともなり、やり続けて来て良かった!とも思えました。

久しぶりに本気で楽しい挑戦/音楽演奏が出来て、大好きな場所、先輩、仲間たち、そして一期一会のお客さんたちと共有・共感できたことを本当に幸せに思います。

ありがとうございました!!!!


[PR]
by KTa_brasil | 2013-08-19 13:00 | Comments(1)
真夏の入魂太鼓◉二度と来ない我々の特別な時を理屈抜きにブチ上げます!いよいよ土曜8/17渋谷WOMB▶
b0032617_12285579.jpg
打楽器奏者、KTa☆brasil。気合い入ってます。
8/17 SAT 23:00- "SESSION” at WOMBでのLivePlayに向けてリハ・練習!! 朝飯は抜いて精神統一。
b0032617_12445292.jpg
今朝はDjembeとTimbauと2種類の太鼓をどちらで行こうか考えながらプレイ。両方かなぁ。と、全体的にはより多種のPercussionsを用います。 西アフリカはマリ共和国製のこの太鼓:Djembeジェンベとももう10年近い付き合い。今日は久々にみっちり向き合ってTuning♬ 木と皮と僕の手とで音の響きを再確認して当日を想定しながら練習。WOMBは盛り上がると湿気で皮のヘッドだとTuningが辛いのですが、やはり良い音は本皮だから挑戦します!良い音でみんなを響かせ、ワールドワイルドにその魂と本能をブチ上げますぜ。

8/17 SAT 23:00- "SESSION” at WOMBで会いましょう!そして二度と来ないこの夏をWOMBのfloorで思いっきりブチ上げましょう!! 入魂のプレイで皆様の多彩な魂の花火に引火いたします。

一期一会のSESSION。
8/17土曜のWOMB、そのタイミングに居合わせるご縁。
己の本能と心行くまで開き、
その感性をお互い思いっきり楽しみましょう。
そこには1文字の文章も、知識も、理屈も、ジャンルも、そして楽譜すら要らない。
必要なのは思う存分、全身で楽しむ心、魂、それだけ。

世界基準での活動を10年以上続ける「SESSION」at WOMBの屈強な猛者たちが紡ぎ、描き出す音楽を、僕の生音/Live Playでさらに生々しいものにして、みんなの魂を刺激したいと思います。
See you saturday night in tha House!!!!
b0032617_105305.jpg
Road to 8. 17 SAT!!

068.gif060.gif061.gif
この日は是非!是非とも遊びに来て下さい!



WOMB official site
http://www.womb.co.jp/#!/womb/2013/08/17/session-18.html

久しぶりのWOMBメインフロアー出演!!


『世界各地の本格・多彩なリズムを携えた
“KTa☆brasilBEATS”LivePercussions』が
【SESSION at WOMB】とコラボします!

まさに一期一会のLiveSESSION!!
016.gif060.gif
b0032617_10375017.jpg
034.gifしかも、日本が世界に誇るとある最新ツールを導入した、全く新しいセットを披露します!Percussionistとしてまだ誰も行っていない最新のパフォーマンスに挑戦します。詳しくは後日公開!!常に時代の最先端を切り開き、体現、しっかりとした実績を多彩に積み上げしてきているKTa☆brasilの新たなフェーズが始まります。おたのしみに!
b0032617_12445292.jpg



“調子よく便乗するばかり...  ありがち〜2、3番煎じ出涸らし... 
Selloutするばかりの軽薄な流行狙い...
時間が経ったら何にも残っちゃいない...”  015.gif
そんな音楽や現場ではなく!!

056.gif本質と普遍に対し、常に継承と革新の中で探り続ける日本最先端の国際知名度の音楽的現場=WOMB。“世界基準のトップアーティスト”のみが出演する事を許されるダンスミュージックの日本GP的現場で
11年以上続く!!
まさに世界の中の日本を代表する
長寿“TRIBAL HOUSE”のイベント
=【SESSION at WOMB】。


///MAIN FLOOR///
GUEST: NUNO CLAM from PORTUGAL/+/
LINE UP: OHNISHI, TOMMY WADA, YOSHI
LIVE: KTa☆brasil

JOY LOUNGE (VIP LOUNGE): KENTARO TAKIZAWA, TOMOYA (JOY/R Lounge), REKI, KENGO (BLOCK PARTY)

MIDDLE LOUNGE: equal.izt, xXif, nNana, Jit, Hellnear, nNana, Jit, Satoru Kuribayashi

PHB PRESENTS GOSARO is back: TBA

OPEN: 23:00 | DOOR: ¥3500 W/F&MEMBER: ¥3000


SESSIONとのコラボは久しぶりですが、今回メインフロアーでのこの企画は同イベントのレジデントとして、そして日本を代表するTRIBAL HOUSEのアーティストとして内外で活躍するOHNISHIさんとの10余年の関係の上で実現しました!! 感謝・感激・感動を胸に♬
b0032617_1124274.jpg

056.gifSESSION の OHNISHI が渚音楽祭東京2013 に出演!!!


▼こちらはWOMBでの以前の僕のLIVEPercussion。BRASILを代表する世界的TECHNO artist RENATO COHENとサンパウロに続いてWOMBでLIVEをした時の一部映像です。

b0032617_18221669.jpg
そして!この夜のスペシャルゲストはfrom PORTUGAL!!
NUNO CLAM
b0032617_19142140.jpg
b0032617_1242309.jpg


[PR]
by KTa_brasil | 2013-08-17 14:00 | ●イベント出演予定● | Comments(0)
スマホから観れる◉日本初☆ブラジル専門チャンネル【Viva! JAPOBRA】第11回:素敵な女性ゲスト登場♡ ▶
b0032617_14341582.jpg
001.gif061.gif056.gif日本を代表する国際知名度・評価の実績と質を誇る、世界基準の音楽を開催する渋谷WOMB。そのプレスを務めるYUIちゃん(英国留学/スペイン語専攻)をゲストにお迎えし、渋谷の大人気ブラジルレストランTUCANO'sよりお届け!
b0032617_14334762.jpg
http://www.pjgroup.jp/tucanos/

b0032617_14343273.jpg
b0032617_14344444.jpg
b0032617_14345756.jpg


b0032617_0244426.jpg
b0032617_0265440.jpg
056.gif今月は6月に開催されたコンフェデ杯に担い手として参加したレポート、サッカーと音楽、ブラジル現地各都市でのレポート、写真を掲載しています。

b0032617_1702.jpg
http://www.amazon.co.jp/LaTIna-ラティーナ-2013年-08月号-雑誌/dp/B00DTVKNM2/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1374854407&sr=8-1&keywords=latina
[PR]
by KTa_brasil | 2013-08-14 07:27 | Comments(1)
Mets派ですが、イチロー/ ICHIRO 日米通算4,000本安打まであと“7”本!楽しみ。
イチロー選手の4,000本安打、楽しみです。まだ現役で超一流チームのレギュラーで活躍している姿には、好き嫌いを越えて感銘を受けます。Yankeesといえば黒田選手がすごく頑張っているし、松井の印象も強いですが、伊良部が最初の日本人選手でしたね。
b0032617_4471530.jpg
先日のNewYork滞在時、ブラジル人の友人が行きつけのバーに行ってBeerを注文したらMets派なのにYankeesのグラスでちょっと嫌でしたw ↑右のNYマークはYankeesではなくMetsのもの。

ところで全然次元が違いますが、僕がYankeesの帽子を被ったりTシャツを着る事は生涯ありえません。そのくらいYankeesに拒絶症状があります。笑 その妙な伝説化や美化も大嫌いですw それに元々強いものを応援するのは便乗感もあるし、応援しがいがないですしね。僕はNewYorkと言えばQueens地区のチーム“Mets”派な訳です。昔から色やロゴやその歴史が好きな事。NewYorkといえばLatin人の坩堝でもある訳ですが、Latin系選手の印象が強いのも昔からの愛着の1つです(まぁYankeesにもLatinoの選手が歴代沢山いますが)。今年も12人もの非米国人のラティーノ選手がいて、ラテン系米国人も多いですね。大卒後に働いていた制作会社の上司にNewYork出身のイタリア系アメリカ人の謎の面白い上司がいて、その人もMetsファンでYankeesとのSubway seriesの話題で意気投合したものです。最も親しんで来たのはLA Dodgersですが、野茂英雄投手がMetsに移籍したのもありました。MetsはNewYork Giants(現SanFrancisco)とBrooklin Dodgers(現LosAngels)の後継チームとして発足して両チーム所縁のロゴと色を用いていますが、Metsになってからまだ今年で51周年。戦後生まれの新しいチームです。
b0032617_540339.jpg
The New York Mets logo for the 2012 season to commemorate the 50th anniversary of the team. (Courtesy of the New York Mets)



僕がまだ小学生だった1986年に33年ぶりに日米野球(NPL vs MLB)が行われ、当時の日本プロ野球が一度しか勝てず、メジャーリーグ選抜にチンチンにされる様子をテレビで観戦し、それはそれは悔しかったものです。サッカークラブチームでプレイする少年でしたが、やっぱりプロ野球も好きで野球もよく友人たちとやっていました。それにファミコンの初代ファミスタ/燃えプロな世代です。その年、New York Metsが優勝。とってもアメリカなCFを打っていたKIRINのMetsもNewYork Metsとロゴが同じで(何故?)シンクロして親しんでいました。

その頃は1984年のLA五輪後で日本のお茶の間でいよいよ米国文化が大人気だった頃。
前年Miami Sound Machineが“CONGA”で大大大ヒットし、86年日本公開の米国映画“TOP GUN”の豪華サントラにも参加。日本でも欧米の影響をうけてラテン調な曲が流行中。石井明美が「CHA-CHA-CHA」を、中森明菜が「ジプシー・クイーン/最後のカルメン」をリリースして大ヒット。W杯メキシコW杯ではマラドーナ率いるアルゼンチンが優勝。まさに「アメリカとラテンが主流」みたいな時代でした。
b0032617_4481096.jpg
NewYork MetsのCapを被っている'00年3月の写真。↑Metsのボールのロゴ↓がおでこのところに。これは90年代後半〜00年くらいに流行した漢字ロゴによるMLBキャップが流行していた頃。既にNewYorkはもとよりBRASILで活動していて、六本木時代のNUTSのグラフィック/イラストを担当し、渋谷HARLEMでPercussionLiveデビューした頃の写真。割と昔に感じないなあ。。
b0032617_501014.jpg

・人生最初に自分で買った野球帽=NewYork Mets 
・人生最初に観に行ったプロ野球=広島CARP vs 読売巨人 at 後楽園球場
・人生最初に観に行ったMLB試合=LA Dogers vs SD Padres (Hideo Nomo勝利試合)
・人生最初に被っていたMLBの野球帽=Cleave land INDIANS 中学生時(姉が手放したおさがり)
・人生最初に親に買って頂いた野球帽=横浜大洋ホエールズ:Yokohama TAIYO Whales。小学生時
・人生最初に親に買って頂いた野球シャツはSt.Luis Cardinals(出張していた父親のお土産)小学生
・人生最初に親に買って頂いたNBAのシャツはLos Angels LAKERS 中学生
・人生最初に親に買って頂いたNFLのシャツはLos Angels RAMS 高校生
[PR]
by KTa_brasil | 2013-08-12 04:51 | USA / EUA | Comments(1)



Copyright © 1997-2014 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム