エキサイトブログ ホーム | ブログ トップ | サイトマップ

KTa★brasil ケイタブラジル
Percussionist / MC / DJ
.................................................................
★G.R.E.S. IMPÉRIO SERRANO
Força Jovem / TOV Sócio-Torcedor do
C.R.Vasco da Gama
.................................................................
カテゴリ
最新のコメント
em さん♬ コメ..
by KTa_brasil at 01:42
よっこヤマ さん ..
by KTa_brasil at 10:56
Bom dia! ..
by よっこヤマ at 07:42
◉ご優待お申し込みをいた..
by KTa_brasil at 18:28
ピアノ買取センター ~ピ..
by ピアノ買取 at 18:09
Привет! ..
by Antonyliz at 18:30
Здравствуйте..
by Antonyliz at 18:28
http://antib..
by Jarredoa at 12:21
Todas as fin..
by yuka☆彡 at 09:40
Oiiiii! Oka..
by けいこ at 03:20
RYOKOさん> Pra..
by KTa_brasil at 09:25
まつもっちゃん> ありが..
by KTa_brasil at 09:22
けいこさん>Igualm..
by KTa_brasil at 09:21
おめでとうございます! ..
by まつもっちゃん at 21:42
Muita saúde,..
by けいこ at 19:27
Hey there I ..
by veste monc at 20:31
Howdy I am s..
by Scarpe da at 09:33
Hello there ..
by comprar za at 16:24
Hi I am so h..
by Scarpe Tim at 21:38
えっとこちらのブログすご..
by skuna@docomo.ne.jp at 07:38
ブログパーツ
ライフログ
検索
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2003年 10月
2001年 08月
2001年 04月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:England( 45 )
LONDON〜世界各地で食べた寿司・・・やっぱ何でも本場でナンボだね。
b0032617_12395519.jpg
これが昨日、一昨日の記事で紹介した五輪のフィナーレを飾ったマラソンが通ったSt.Paul's 大聖堂の前にある寿司屋さん。この辺りはLONDONの金融ビジネス街なので、そういう人向けの店が多い。看板には「ソク!SUSHI」と店名が。ソク:即とスグを間違えたのかな??この感じだと日本人じゃなくて中国系人がオーナーかもしれない。
b0032617_12402544.jpg
でこちらはその店内ではなく、Waterlooにある寿司屋でアミーゴと食べた昼食。LONDONの寿司アウォードを受賞した店だとバナーが誇らしげに貼ってある立派なお店でした。オーナーや店員は皆、中国系人でした。↓うどんと天婦羅もセットで注文。
b0032617_12403911.jpg
ドイツ、フランス、米国各地、シンガポール、ハワイ・・・色んな国で寿司を食べたけれど、一番マシだったリオやサゥン・パウロで食べた寿司を越える味でも無かった。やっぱり、寿司、天婦羅、うどんに限らず、何でも本場でしか本当の味はなかなか味わうことが出来ませんね。



これが、「有り難い」ということなんですね。



しかし、本場日本では寿司をもうずっと食べていません。。
by KTa_brasil | 2012-08-14 13:07 | England | Comments(1)
“I hear St.Paul's bells a ringing,British Cavalry choirs are singing...? ”LONDONで撮影した写真
b0032617_1443389.jpg
昨夜、オリンピックのマラソンがこの前を昨日の記事の花壇の方へ走って行く様子がNHKで何度も流れていたので、この教会をみた人は日本でも多いでしょ? 先頭集団がやってくると、鐘を打ち鳴らしてましたね。。そしてこの曲を思い出しました。

"I hear Jerusalem bells a ringing
Roman Cavalry choirs are singing
Be my mirror, my sword and shield
My missionaries in a foreign field"


COLDPLAY "Viva la vida"より


超有名曲だけど、タイトルふくめ、意味わかってくれる人っているのかな?


この写真を撮った、場所はSt.Paul'sの向かいにある寿司屋さんの前です。
by KTa_brasil | 2012-08-13 15:02 | England | Comments(5)
この花はなんて名前?・・・LONDON St.Paul's Cathedralの裏側で撮影しました→
b0032617_13551246.jpg
Embarkmentの橋のたもとからThames川沿いを歩き、どこまで歩いて行っちゃおうかなと思ったけれど、バスでよく横を通過していたSt.Paul's Cathedralが見えたのでMilenium Bridgeの所から内側に入ってみました。少し歩き疲れてこの花壇のところで休憩。夕方前の夏の光の下、街の無機質な色合いの中でこの花壇、そしてこの花の色がコントラストの中でとても不思議な色合いを放ち、そよ風に揺れる様子がなんだか異空間の様に見えました。

背景にみえるのは世界三大聖堂の一つ、英国国教会の本部とも言えるSt.Paul's Cathedral。そういえば立教大学はSt.Paul's Universityという名が正式名称でしたよね。1981年にチャールズ王太子とダイアナ元妃の結婚式が行われた場所でもあるんですね。

興味深いのが、St.Paul's Cathedralの北東側であるこっち側の道の名前が“Cheap Side”という名前だったこと。なんだか酷い名前じゃないですか? 笑 なんでそんな名前が付いたのでしょう?
by KTa_brasil | 2012-08-12 14:10 | England | Comments(2)
LONDON Kensington GardensとHyde Parkを分けるThe Long Walterが始まるItalian Gardensから撮影その❷→
b0032617_1531752.jpg
意外と昨日の記事が好評だったので、続編。オリンピックのトライアスロンが行われたHyde Park内のThe Serpentine lake〜The Long Walterの始まりの泉=人工的な噴水。Vitoria女王の時代といっても19世紀後半に作られたもの。↑は昨日の記事と別アングル。向こうの方が見える写真を掲載してみました。
b0032617_15315680.jpg
こちらは昨日の写真に登場するあの気になる鳥。近寄るとこんな顔をしてましたよ〜 つつかれたら痛そうですね。
b0032617_153378.jpg
↑は早くビールをよこせとせかすLONDON在住のBRASIL人旧友。イングランドのフットボール・エージェントで働いています↓はBRASIL人の有名なスカイダイヴァー選手。この日はHyde ParkでRod StewartがLIVEをやっていて、それをききながら3人でダベってました。
b0032617_1533048.jpg
↓こちらが上の噴水:The Long Walterの始まりから行き着いた先のThe Serpentine lake。ここでトライアスロンの水泳が行われました。手前の道は選手が走ってたところです。
b0032617_1534172.jpg
ブログへのご感想、ご意見、ご要望もぜひコメントしてくださいね!
by KTa_brasil | 2012-08-11 15:34 | England | Comments(1)
LONDON Kensington GardensとHyde Parkを分けるThe Long Walterが始まるItalian Gardensから撮影→
b0032617_13552829.jpg
久しぶりにEnglandカテゴリーの記事です。

オリンピックのトライアスロン競技がHyde Park内で行われた事に驚いた事は先日Twitterで書きましたが、トライアスロンの水泳で泳いだThe Serpentine lakeはこのThe Long Walterと橋を境にそのまま繋がっています。この噴水が起点となって全ての水が始まっているんですね。

The Serpentine lakeの“Serpentine”とは英語で「蛇の様にねじれた」なんて意味なんですね。まさにあの「曲がった大きな水たまり」みたいな場所は人工池なのかな? 噴水の水が盛大に流れていた頃の写真が↓にあります。

THE ITALIAN GARDENS, KENSINGTON GARDENS
by KTa_brasil | 2012-08-10 13:54 | England | Comments(0)
☆7月はLONDONで撮影した写真で...KTa☆brasil in Kensington Gardens→
b0032617_18514716.jpg
001.gif毎月、自分が実際に歩き撮影した世界の街角の写真でデザインしてます。今回はLondon Olympic開催に合わせ、Kensington Gardens(Princess Diana Memorial Playground)の辺りで昨年7月に撮影した写真を使いました。 いかがですか?

〜 せかいの街角音楽物語『裸のイザベラ』〜

024.gif068.gif060.gif056.gif世界各地の街角から生まれた、個性的で情感豊かな音楽を、楽しく気軽に、夕食や一杯やりながら楽しんでしまおうというDJパーティーです。 表層的な流行ではなく、普遍的な豊かさ、広い世界への間違いの無い視野を。

b0032617_1520987.jpg
b0032617_1811948.jpg
b0032617_14463776.jpg

by KTa_brasil | 2012-07-25 17:03 | England | Comments(13)
『敬愛』『信愛』『真実』『自然回帰』を、2012年 。
新年のご挨拶。
b0032617_2411538.jpg
豊道春海による字「敬愛」。
昭和37年:1967年に書かれたもの。
昨年ロンドンの大英博物館で撮影しました。
日本を代表する「心の字」として展示されているものです。
世界中のどの展示物よりも、僕はこの字がグっと来ました。

「敬愛」は世の中を成立させる大事な概念と考えます。敬愛を知る。それは美徳と責任を知る事でもあると思います。敬愛、そして「信愛」を。信愛こそ「真の愛」とも感じます。信じ合うこと、愛し合う事が崩れると、人間社会は崩壊すると思います。今の時代はどうでしょう? 政治不信、社会不信、不信感にあふれている様な気がします。不敬、不義、不忠、不正・・・
一方で、大地震や津波は天災。大自然の大きな力が先端技術に奢った人間を知らしめます。終息しない福島第一原発の事故とその被害これは「人災」。我々は未だ危機的状況にあります。そして、来る首都直下型地震〜東海・南海地震の非常に高い確率が政府予測で発表されています。その被災予想地域の中心には静岡県の浜岡原発がある事は皆さんよくご存知かと思います。そして地震が発生しなくても危機的な福島第一。すぐ南にある福島第二原発。北には女川原発。より首都圏に隣接する茨城県東海村には3.11であわや大惨事であった東海原発が。さぁ、私達は「人災」を未然に防がなければならないのは明白で早急の事ですよね?

信じる事、愛する事を根本から見直す時ではないでしょうか?
信愛が成立してこその敬愛。
国や社会は誰が動かすでしょうか? 政治家でも企業でもない筈ですよね?
国民一人一人の思考と理解、行動こそが国や社会、時代を作ります。
敬愛を生むのは自然な人間関係から。SNSやスマホでは到底無理です。
より自然体で、身の回りの人との直接の人間関係、対話から、信愛と敬愛は生まれると思います。

敬愛を再構築する。
早急に実行する一年となればと思います。
是非、この災い転じて福となしましょう。
私達にとって、甚大な人災を防ぎ、
安全で平和な一年となりますよう。

福島第一の放射能汚染危機、
さらなる倒壊、大惨事危機、
そして来る大地震危機による
さらなる原発危機。
私達は今、非常事態の中にあります。



本年、どうぞ宜しくお願いいたします。




◉平成24年。神武天皇即位紀元、皇紀2672年。
グレゴリウス暦2012年は「閏年」の辰年。
1582-2012 430周年


1582年、当時日本は安土桃山時代。日本では本能寺の変があった年から、ローマ教皇グレゴリウス13世が、それまでのユリウス暦を廃し、28年に一度一年を366日にする閏年を置く計算としたグレゴリオ暦:現在の新暦に変更。2012年とはグレゴリオ暦で計算した年だ。奇しくも今年はその閏年。いつもと異なる年に、良い意味での異なる事を起こしましょう!!

ちなみに本能寺の変の数ヶ月前、1582年に長崎を出帆した天正遣欧少年使節。彼らは当時、世界最大の海洋帝国を誇っていたポルトガルが開発した航路をアジア〜インド〜アラブ〜東アフリカ〜喜望峰〜西アフリカ〜ポルトガルへと辿った。首都リズボア(英読:リスボン)より上陸し、一路ローマへ。その時に謁見したローマ教皇がグレゴリウス13世だ。


※今年はイエメン、ロシア、韓国、フランス、アメリカで大統領選挙が行われる。


平成24年元旦 KTa☆brasil ケイタブラジル
by KTa_brasil | 2012-01-03 11:59 | England | Comments(6)
LONDONのTanzania人Sambistaから届いたメール。国を越えてSambaで繋がる心。
b0032617_14101436.jpg
"Ah man!! Thanks dude!! Don't forget that you travel across the planet with a good soul and humble, yet happy, contribution to life and samba. You give out more than me! Don't change that, it's a great to see!! Keep smiling my good friend!! :0)"
b0032617_14272469.jpg
今年7月に滞在したLONDON。(しかし↑この頃かなりデブのピーク!)月刊LATINAでの連載"Pioneira!"でもリポートした様に色んなところでライヴして来たのですが、LONDONのサンバチームにも参加してきました。“LSS”ことLondon School of Samba、正式名称はUnidos de Londres。
b0032617_14271051.jpg
サンバチームも多国籍なLondonならではの人種構成で、打楽器隊リーダーの彼は東アフリカのタンザニア出身。リオの名門MOCIDADE INDEPENDENTEが25年前の創設以来深く関わっているチームでもあり、彼もMOCIDADEで出場する1人。スキルやセンスはもとより、人間性とキャラが本当に最高で、4ヶ月近くたった今でもよく連絡をとりあっています。LONDONに戻りたいな。

056.gifEnglandカテゴリー記事▶http://ktabrasil.exblog.jp/i18/
by KTa_brasil | 2011-11-15 14:11 | England | Comments(2)
▼月刊LATINA 10月号発売♬ 連載☆9.11から10年 feat. グローバリゼーションの最前線:EAST LONDONの素顔
b0032617_1545819.png
b0032617_119651.jpg
b0032617_1449812.jpg
035.gif9.11に執筆。10年経った日に、新宿では不当なデモ摘発が。EUやUSの経済/金融破綻、否が応なしに進むグローバリゼーション。その始まりの都市であり現在地上で最も多国籍化したEAST LONDONを歩いてという記事です。
b0032617_1449284.jpg
056.gif現地での音楽活動から、実体験をもとに、その場で企画、撮影しての執筆。そして今回は扉のページの写真コラージュを本文に沿ってセレクト。より多く載せたいので自分でレイアウトしました。背景写真も本文に沿ってレイアウト。3ページでなんと38点の写真掲載が実現! 実演、実体験、自分で撮影/執筆/レイアウト。ブレの無いリアルな情報を目指しています。編集部各位に感謝です!
b0032617_14494252.jpg

by KTa_brasil | 2011-11-04 12:34 | England | Comments(2)
LONDONでSAMBA♬ ❸ UNIDOS DE LONDRES : LONDON SCHOOL OF SAMBAの練習にゲスト参加してきました♬
ロンドン最古のサンバチーム

060.gif056.gif彼女はブラジル系イギリス人でした。お母さんはポルトガル語しゃべれるけど、私はあんまり話せないの。でもサンバはブラジルの血が騒ぐの。と。
b0032617_14245513.jpg
せかいの音楽情報誌☆月刊LATINAでの毎月3ページ連載"Pioneira!"。9月号、10月号はロンドンでのライヴ活動〜SAMBAチーム潜入レポートも寄稿しています。ぜひ読んでくださいまし〜♬ 誌面では紹介しきれなかった写真をブログで公開してます!
b0032617_14251366.jpg
そしてラティーナ誌でも紹介した名物打楽器隊、隊長Mestre FRED!! 彼は東アフリカのタンザニア出身者。彼の指導する打楽器隊の練習にお邪魔してきました。すごくみんなを楽しませながら指導する素晴らしいリーダーシップに感銘を受けました! 帰国後もしょっちゅうLSSのみんなとコンタクトをとっています。このブログもLONDONから見てくれてますよ!
b0032617_14252467.jpg
UNIDOS DE LONDRESはUNITED OF LONDONという意味。リオのカーニバルで知られる名門MOCIDADE INDEPENDENTE DE PADRE MIGUELと20年を越える交流の歴史があり、MOCIDADEの面々も参加したり、逆にロンドンからリオのMOCIDADEでカーニヴァルに参加したり。詳しくはラティーナ9月号を!
b0032617_14254397.jpg
b0032617_1426267.jpg
b0032617_1426166.jpg
b0032617_14262611.jpg
b0032617_14265533.jpg
b0032617_14330100.jpg
b0032617_1434092.jpg
b0032617_1434187.jpg
b0032617_14345489.jpg

by KTa_brasil | 2011-10-16 14:45 | England | Comments(0)



Copyright © 1997-2014 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム